シンプリストの部屋

シンプルな生き方で幸せに!

無駄なモノは無駄な時間を生む!?

 

「あちゃー、家にあるものを買ってしまった。。」

「これ買ったけど、結局使わずじまいだなぁ。。」

 

このように無駄なモノを買ってしまったという経験はありませんか??

これはモノが多い人の方が陥ってしまいます。

無駄なモノは無駄な時間を生んでしまいます。

なのでそうならないために、しっかりと整理をしましょう!

 

無駄なモノは無駄な時間を生む!?

 

早速ですが、ここでいう無駄なモノとは何だと思いますか??

自分にとって必要のないもの?購入してから使わなかったもの?用途がわからないもの?

おそらくあなたが想像したもの全ては正解です。

今回はそれらをまとめた下記のモノでお話をしていきます。

 

・邪魔になっているモノ

・何のために置いてあるか分からないモノ

・一年以上使わなかったモノ

 

主にこれらのモノのことを言います。

今回はこれらのモノを置いておくことで起きる弊害なども一緒に紹介します。

 

邪魔になっているモノ

モノが多いだけで時間は無駄になっていきます。

モノの多さと時間の消費量は何も関係のないように思いますが、そこにはしっかりとした相関関係が成り立ちます。

例えば、、、
Aさん
Bさん10着の服を持っている人がいます。服を選ぶ時など種類が多すぎるとコーディネートに時間がかかってしまいます。

1日くらいなら気にならない時間かもしれませんが、積み重ねてみると服選びに多大な時間を使っていることがわかるでしょう。

ほかにも、モノ多すぎることで掃除をする時に、毎回それらのモノをどかしながら掃除をしないといけません。

それが時間の無駄となってしまっています。

 

 

・何のために置いてあるか分からないモノ

 

何のために置いているモノか分からないモノも明らかな無駄なものとなっています。

例えば

・同じようなケーブルがたくさんある

・いつ使うかよく分からない備品

 

 

・一年以上使わなかったモノ

一年以上使わなかったモノは、ほぼほぼ必要のないモノだと言えるでしょう。

お皿や服

 

 

有意義な時間を過ごすための方法