シンプリストの部屋

シンプルな生き方で幸せに!

汚い部屋は集中力の天敵!?

「せっかく勉強を始めたのにすぐに集中力が切れてしまう」

「気がついたら別のことをしている」

 

そんな経験はありませんか、??

せっかく作業をし始めたのにすぐに集中力が切れてしまうのはもったいないですよね、、、

けれど、それはお部屋をキレイに収納することで解決することができます!

 

汚い部屋は集中力の天敵

 

汚い部屋は集中力がすぐに途切れてしまいます。。

ですが、その集中力は整理整頓次第で得ることができます!

 

モノが多いと意識が散る

 

一般的に”探し物が多い人は仕事ができない人”だと言われています。

その理由は、無駄なことに時間を使ってしまい、集中力を切らしてしまっているからです。

 

探し物が多い人

作業を始める。

集中する。

資料がないことに気づく。

探し物をする。

集中が切れる。

作業の続きをする。

(ループに入る。)

 

このように作業中に別のことをすると集中力が途切れてしまいます。

そして何と言っても効率が悪い!!

これが探し物が多い人は仕事ができない人だと言われている所以です。

 

モノが多いと探し物が増えてしまう。

 

そしてもちろん、モノがきちんと収納されていなく散らかっている状態ならば、探し物にかかる時間は余計にかかってしまいます。

したがって、”汚い部屋は集中力の天敵”となってしまいます。

 

少し話が逸れますが、、

学校やカフェ、図書館が集中できるのは環境がいいからという理由もあります。

ただ、そのほかの理由として”作業スペースがキレイに整っている”というのも大きな理由です。

もし学校の机の上に教科書が山積みになっていたり、カフェのテーブルが汚れていたりするとどうでしょう?

集中できないですよね。。

 

集中力を生む部屋とは?

 

じゃあどうすれば集中力が長続きする部屋を作ることができるのか?

2つの大きなポイントがあります。

・作業スペースをキレイにする。

・探し物をわかるように収納しておく。

 

主にこの2つのことをすれば極力集中を切らさずに作業をこなすことができます。

作業スペースをキレイにすることはもちろんなのですが、”探し物をすぐに見つけられるようにしておく”のは大きなポイントです!