AirPods2に搭載される機能まとめ。果たして今買っても後悔はしないのか?

スポンサーリンク

AirPods2を待たずに後悔する理由とは??
 

f:id:kaaa_booo:20181015133042j:image

 

新しいAirPods2が登場されるといわれている中、今すぐにでもAirPodsを買おうと思っている方へ。

 

2019年の3月までにはおそらく新型が登場するといわれています。

今AirPodsを買ってすぐに新しいモデルが発売されたら落ち込みますよね。。

なので今回は『新しいAirPods2に搭載される機能』について話していきながら、『今AirPodsを買っても後悔しないのか』について話していきたいと思います。

 

 

AirPods2の機能 まとめ

 

f:id:kaaa_booo:20181015133101j:image

 

早速ですがAirPods2に搭載される機能について話していきますね。

これは悪魔でも予想ですが、その中でも搭載される確率が高そうなものから順に新機能を書いていきます。

 

ワイヤレス(無線)充電対応 

Anker PowerPort Qi 10 (10W Qi認証済み プレミアムワイヤレス充電器) iPhone XS/XS Max/XR / X / 8/8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

 

ほぼ確実だと言われているのが、ワイヤレス充電 に対応することです。

今は充電するときは有線のライトニングケーブルでつないでいますが、それがワイヤレス充電で対応できるような仕組みになります。

 

ワイヤレス充電にすることによって意外とメリットだと思うのが、コンセントのタップが一つ減ることです。

ちなみに僕はコンセントで充電するものが増えてきています。iPhoneやiPadAppleWatchMacbookAirPodsなどをほぼ毎日充電しないといけません。

そこでワイヤレス充電パッドがあるとiPhoneやAppleWatch、AirPodsは一つのコンセントタップで賄えるようになります。

 

普通自宅のコンセントプラグをさす場所は2つか3つしかないので、充電するものが増えるとすごく困りますよね。。

その点ワイヤレス充電に対応することで充電をするのが楽になるのが大きな変更点です。

今では『pi』のようなワイヤレス充電の最新型も出ているのでApple製品もそのように対応すればうれしいですね。

 

 

 Bluetooth5.0対応

 

Bluetooth5.0になることもほぼ確実でしょう。今のAirPodsはBluetooth4.2となっています。

そこで規格が4.2から5.0に変わることで何が変わるのか??

大きく変わるのは『Bluetoothの接続距離が大幅に伸びる』という点です。

通常100メートルしか賄えない範囲を最大400メートル賄えるようになります。

 

今のAirPodsはたまに接続がとぎれてしまうときがあります。僕の場合はズボンの後ろポケットに入れているときによくなるのですが、そういう不具合が起きなくなるのはとてもうれしい変更点ですよね。

 

しかもこのBluetooth規格は新型AppleWatchseries4やiPhoneXsなどにも搭載されているのでほぼ確実に搭載されるでしょう。

 

 

防水機能追加

 

f:id:kaaa_booo:20181015132920j:image

 

この機能が追加されるのどうかは五分五分です。

Appleの最新のデバイスにはすべて防水機能はついているので、AirPods2にも搭載されることが予想されますが、実際のところはまだわかりません。

特にAirPodsでランニングをしたり、お風呂で音楽を聴いたりしたい人もいると思うので、この機能を待ち望んでいる人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

一応今のAirPidsでも生活レベルの水になら対応していますが、やはり高価な電子機器なので怖いですよね。。

なのでこの機能が付くと爆発的に人気が出ると予想しています。

そうなったらまた品切れなどが多く出てしまいそうです。

 

 

ノイズキャンセル機能

 

f:id:kaaa_booo:20181015132955j:image

 

ノイズキャンセリング機能も多く予想されていますがおそらくこの機能は出ないでしょう。

今BeatsXで搭載されているのもノイズアイソレーションといってノイズキャンセルとは少し違うものとなっています。

 

ノイズアイソレーションとはイヤーチップやイヤーパッドなどで物理的に周囲の音を軽減する方法です。

BeatsXはカナル型なのでその機能が使うことができますが、AirPodsはインナーイヤー型です。

なのでこの機能は期待しない方が良いでしょう。

 

 

 

以上が新型AirPods2に搭載されるであろう機能でした。

なのでここからはそれをもとに、『今AirPodsを買っても後悔しないのか』について話していきたいと思います。

 

 

果たして今AirPodsを買っても後悔しないのか?

 

f:id:kaaa_booo:20181015133013j:image

 

結果からいうと今ArPodsを買っても後悔しないと思います。

今回紹介した機能が搭載されるとしてもほとんど使いません。

ワイヤレス充電に対応といってもデメリットも多くありますし、Bluetooth規格も今のままでほぼ不便は在りません。

防水機能に関しても、ランニングや風呂ではつかわなければ良いでしょう。

 

ですが、問題だったのがノイズキャンセル機能です。

ノイズキャンセル機能が出るのなら、絶対に待った方がいいとは思いますがおそらく個人的にはまだノイズキャンセルは出ないと思っています。

 

なので今AirPodsを買っても後悔しないという結論に至りました。

またもし新型のAirPods2が登場するとして、機能が大幅に向上すると、それだけ値段も大幅に向上していきます。

 

今の値段18000円でも高いと思ってい人が多いのにそれよりもさらに高くなったらますます買えなくなってしまいますよね。。

 

なので今買っても後悔しない理由は、

・ノイズキャンセル以外の機能はほぼ使わない

・価格が今以上に上がる

というのが理由です。

 

以上AirPods2についてでした。

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

スポンサーリンク