家を持たないミニマリストに対する5つの疑問。

スポンサーリンク

ミニマリストの最終形態:家を持たない暮らし方

f:id:kaaa_booo:20181014133055j:image

 

最近ミニマリストという言葉をよく聞きますよね。

「必要なモノ以外は何もかも処分する」

必要なものをすべて捨てた結果ミニマリストは今このような生き方にたどり着いています。

 

『家を持たない』という生き方です。

自分に必要のないものを減らしていった結果、

「家も自分にとって必要じゃなくない?」と思った人が増えてきています。

 

『家のない暮らし』と聞いてどうですか?

今回は家のない不思議な生活について話していきたいと思います。

 

 

家の持たない生活とは?

 

家の持たない生活とはその名の通り、マイホームを持っていない人のことです。

カバン一つで宿を転々として生きていく新しいライフスタイルが最近流行ってきています。

 

どうして家がなくて生活できるのか?と疑問に思いますよね。

なのでここからは家の持たない生活のやり方を紹介していきます。

主に衣食住に関して疑問を持つことが多いと思うので、衣食住に関して書いていきたいと思います。

 

 

寝床はどうしてるの?

 

f:id:kaaa_booo:20181014133104j:image

 

一番気になるのは寝床ですよね。

結論から言うと寝床は決まっていません。

毎日転々と色々な場所を探しています。

例をあげると

・ビジネスホテル

・友達の家

・ネットカフェ

・Airbnb

主に寝泊まりするところはこのようなところです。

 

ビジネスホテルや友達の家、ネットカフェなどは想像しやすいと思うのですが、Airbnbについてあまり知らない人もいると思うので解説しておきます。

 

Airbnbとは?

 

簡単に言うと『民泊』のことです。

自宅で余っている部屋や家などを困っている人に貸してあげて、その代わりにお金をもらう。

仕組みとしてはホテルと同じです。

ですがホテルと大きく違う点はなんといっても安いという点です。

法人ではなく個人で宿を貸し出しているので値段設定も貸主の自由となっています。

なので比較的安い値段で宿を借りられるというのがAirbnbの特徴です。

 

荷物はどうしてるの?

 

f:id:kaaa_booo:20181014133112j:image

 

普段の荷物ってどうしているのかも気になりますよね。

旅行カバンや服など収納場所はどうしているのか?

 

それは『外部の収納サービス』を利用しています。

 

特に人気なのが『サマリーポケット』です。

サマリーポケットとは、自分の荷物を所定の場所に送るだけで荷物を管理してくれるというサービスです。その荷物はスマホで管理し、必要になった場合は倉庫から送ってもらうといった新しいタイプの収納サービスとなっています。

 

このサービスをうまく活用する事より、自分の手荷物は最小限に抑えられるので家がなくても生活ができています。

 

洗濯はどうしてるの?

 

f:id:kaaa_booo:20181014133119j:image

 

洗濯も自分ですることはありません。

洗濯をしてくれる会社に頼んであとはほっておくだけです。

洗濯代行サービスが、洗濯から乾燥、折りたたみまでをやってくれるサービスを使い選択を済ませています。

 

一週間に一回ほど洗濯代行を頼むだけなので、コストも安く済み手間もかかりません。

自分でコインランドリーにもっていくよりも楽に洗濯ができるので、このサービスは一般人にもどんどん人気が出てくるしょう。

 

食事はどうしてるの?

 

f:id:kaaa_booo:20181014133207j:image

 

食事に関しては当然外食も多くなってしまいますが、そのほかに利用するサービスとして『UberEats』というものがあります。

 

UberEatsとは、食事デリバリーサービスのことです。

高級レストランの料理人が調理をし、一般人が配達をするというのが特徴となっています。

外食に行くのも手間だと感じる人は『UberEats』を自分の泊まっている場所に頼んで美味しい料理を食べています。

 

ですが、このUberEatsはまだ東京でしか普及していません。

東京に住んでいる人はどんどん使ってみましょう!

 

 

移動はどうしてるの?

 

f:id:kaaa_booo:20181014133126j:image

 

家を持っていない人は車もないです。

じゃあ移動はどうするのかというと、もちろん公共交通機関も使いますが、Uberも使います。

 

これは先ほどでてきたUberEatsと同じようなモノで、いわゆる一般人の運転するタクシーです。

東京から大阪に行くついでに、名古屋の人を拾っていくようなイメージです。

普通のタクシーならとてもお金がかかりますが、個人的に乗せてあげるだけなので、とても料金は安くなっています。

 

まとめ

 

家を持たない人はこのようなサービスを駆使して生活をしています。

家がないことで色んな手間が増えますが、その分固定費がかからないというのが一番のメリットとなっています。

会社で仕事をしていて、ほとんど家に帰らない人がこの生活を主にしています。

家に帰らないのに固定費を払っているのはもったいないですよね。

なので最近はこのような生活も流行ってきました。

 

以上家を持たない暮らし方についてでした。

 

スポンサーリンク