AirPodsのポンポンの気になる点をまとめてみた。

スポンサーリンク

AirPodsのポンポンの正体とは?? 

 

f:id:kaaa_booo:20181011171300j:image

 

AirPodsのポンポンというとイメージできることは2つあります。

・イヤホンをポンポンとタップする音

・充電がなくなってポンポンとなる音

 

今回はポンポンで悩んでいる人に対してこの2つのテーマについて解説していきたいと思います。

 

 

AirPodsのポンポンまとめ

イヤホンをダブルタップすることの意味とは?

 

f:id:kaaa_booo:20181011171324j:plain

 

このポンポンという音はイヤホンをダブルタップしている音です。

普通のイヤホンならこの操作は必要ないのですが、AirPodsはこのぽんぽんがとても重要な役割を担っています。

 

ではAirPodsのダブルタップで気になる点は何なのか?

それぞれ話していきたいと思います。

 

ダブルタップでできることは何か?

 

一番基本的なことから話していきたいと思います。

まずはダブルタップをすることで何ができるのか?

それはこれらです。

・Siriの起動

・音楽の管理

・電話の応対

 

ダブルタップにより、Siriの起動や音楽の再生停止・スキップバックはもちろんのこと、かかってきた電話に出ることもできます。

 

AirPodsで電話をするのはとてもストレスフリーなので、ポンポンとすることをおススメします!

ですが、発信者名を確認しないまま出てしまうこともあるので、その点は気を付けてください。

 

ダブルタップの反応がよい場所はどこか?

 

f:id:kaaa_booo:20181011171331j:plain

 

次に気になる点として、『ポンポンの反応が良い場所はどこなのか?』という点です。

せっかくタップしているのに、反応しなかったらイライラしますよね、、

そうならないためにもしっかりと反応しやすい場所を把握しておきましょう。

 

反応しやすい場所はずばり真ん中です!

 

またタップ速度も、

『ポポンッ』でなく、

『ポンポン』のほうが認識レベルは高いです。

 

ダブルタップの見た目はどうか?

 

ダブルタップしている姿はダサいのか?

決してダサくはないと思います!

 

電車の中でダブルタップをしSiriと会話するのはダサいかもしれませんが、音楽の再生停止くらいならむしろスマートです。

 

発売当初はそれこそ『うどん』といわれていましたが、今ではAirPodsもどんどん普及しています。なので見た目がダサいからポンポンをしたくないと思う必要はありません。

 

スキンシールというものもあるので、むしろオシャレまでできますよ!

 

www.sunaoni.net

 

充電がなくなってポンポンと鳴る

 

f:id:kaaa_booo:20181011171437p:image

 

そしてもう一つのポンポンは、『充電切れのサイン』です。

イヤホンのバッテリーが10%以下になるとポンポンと音が鳴り、切れそうになる直前でもう一度鳴ります。

 

そんなときはすぐに充電ケースにしまいましょう!

20分ほどで100%まで回復するのでまたすぐに使えるようになります。

 

www.sunaoni.net

 

まとめ

 

以上がAirPodsのポンポンまとめでした。

純正イヤホンならポンポンと叩くことはないのですが、AirPodsは頻繁にタップします。

特に自宅で寝ながら使っているときなどポンポンは大活躍してくれるので良かったら使ってみてください!

 

www.sunaoni.net

スポンサーリンク