無駄な浪費をしないための3つの方法。お金や時間の使い方を知る。

スポンサーリンク

お金や時間の使い方について知る 

 

f:id:kaaa_booo:20180930182350j:image

 

『投資』『浪費』『消費』という言葉を聞いたことがありますか?

お金の使い道を計算するときによく聞く言葉です。

 

「必要なお金の使い道は何なのか」

「どうすれば無駄のないようにお金を使うことができるのか?」

そのようにお金の事となったらその割合をしっかり考えている人が多いはずです。

 

ただし、時間に関しても同じように考える事が出来ているでしょうか?

 

『Time is money:時は金なり』

時間はお金以上に価値があるという言葉です。

このような言葉もあるように、時間というものはお金以上に大切なモノです。

 

なので今回はその時間に対しての無駄な部分を減らすためにどうすればいいのかについて話していきたいと思います。

 

 

 『投資』『浪費』『消費』とは?

 

まずは『投資』と『浪費』と『消費』という言葉を説明していきます。

 

『投資』・・・将来の利益のためにお金を使うこと

『浪費』・・・お金を無駄に使うこと

『消費』・・・必要なものにお金を使うこと

 

それぞれの意味はこのようになっています。

 

『投資』『浪費』『消費』の割合

 

ではこれはどのくらいの割合で使ったらよいのか?

 

お金の場合

 

f:id:kaaa_booo:20180930182420j:image

 

お金の場合は

『投資』25%

『浪費』5%

『消費』70%

と言われています。

 

もし一カ月で10万円のお金があるとするならば、

生活費などに使うお金は7万円

勉強や将来のために使うお金は2万5千円

無駄なモノに使うお金は5千円

 

実際にこのように数字として表してみると、全然自分の趣味のために使えないですよね。。

 

では時間の場合はどうでしょうか?

 

時間の場合

 

f:id:kaaa_booo:20180930182350j:image

 

1日は24時間なので時間の場合は

『投資』・・・6時間

『浪費』・・・1.2時間

『消費』・・・16.8時間

となっています。

 

これをみてびっくりしませんか??

一般的な割合で考えると浪費の時間が1.2時間しか取れません。

 

でも実際はもっと多くの時間を浪費に使っています。

僕もすぐにスマホを触ってしまうので浪費の時間は1.2時間ではないです。。

 

 

時間の浪費を避けるためにはどうすればよいのか?

 

f:id:kaaa_booo:20180930182453j:image

 

では時間の浪費をなくすためにはどうすればよいのか?

3つの方法を紹介します。

 

時間を決める

 

f:id:kaaa_booo:20180930182540j:image

 

無駄な浪費を防ぐためにはどうすればいいのか?

それは『時間に期限を設ける』のです。

 

無駄な時間というのは自分が気づかない間にどんどん過ぎていってしまう時間のことです。

 

なので、自分が今から休憩をするとなったら時間設定をしましょう。

 

30分休憩するとなったら30分を計る。

1時間スマホを触るとなったら1時間を計る。

 

そうすることで無駄な時間をなくすことができます!

 

自分で何分間休憩するとしっかり決めておけば、無駄な時間を使ってしまうことはありません。

なのでまずは無駄な浪費を避けるために時間を設定するというのが一つ目のポイントです。

 

家計簿をつける

 

f:id:kaaa_booo:20180930182613j:image

 

お金なら家計簿をつける人が多いと思います。

だったら時間に関しても家計簿をつけてみましょう!

 

「今日の一日の中で自分が何をやったのか?」

それを目で確かめるということは大切なことです。

 

また家計簿と一緒にタイムスケジュールもつけるとより効果的です!

「明日の自分は何をするのか?」

昨日のうちに予定を決めておけば、予定を迷う無駄な時間が無くなります。

 

自分がどれだけ無駄な時間を過ごしているのかを知るためにも時間を書き出すというのも浪費をしないためにはオススメな方法です!

 

投資を増やす

 

f:id:kaaa_booo:20180930182632j:image

 

さいごは『投資を増やす』という方法です!

消費は自分の生活に必要な時間なので削ると身体に影響に出てきます。

なので投資に時間を回すとなったら浪費を削るしかありません。

 

投資に関して勉強ばかりしないといけないと思っている人いるかもしれませんが、決してそうではありません。

確かに自分の興味のないことをやっていてはつまらなく感じてしまいます。

 

だったら自分の興味のあることを投資の時間として使ってしまえばいいのです!

 

ゲームが好きなら将来のために本気でゲームをすればいいし、音楽が好きなら本気で音楽をしたらいいと思います。

 

興味のない人が見ればそれは浪費と思われるかもしれませんが、自分にとって投資だったら大丈夫です。

 

自分の好きなことなら苦がなくたのしく勉強できるので、投資を増やすというのも考えてみてください!

 

まとめ

 

時間はお金とは違って無駄に使っていることに気づきにくいものです。

特にお金以上に浪費をしてしまうものなので、もし無駄な時間の使い方をなくしたいと考えているのなら、自分の時間の使い方を一度目で見てみてください。

以上が時間を浪費しないための方法でした。

 

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則 (日経ビジネス人文庫)

「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: メリル・E・ダグラス,ドナ・N・ダグラス,川勝久
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/02/02
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログを見る
 

スポンサーリンク