【 AppleWatch】結局スポーツバンド最強説。

スポンサーリンク

 AppleWatchスポーツバンド最強説

 

f:id:kaaa_booo:20180922104419j:image

 

Apple Watchのバンドって色々あって悩みますよね、、

純正バンドだけでも『スポーツバンド』『Nikeスポーツバンド』『スポーツループ』『レザー』『Hermesレザー』『ステンレススチール』の6つに分けられています。

 

さらにサードパーティ製品もあるので選びきれません、、笑

 

ただそんな中僕は一つの結論を出しました。

「結局初期のスポーツバンド最強じゃね?」

 ということです。

 

なので今回はAppleWatchのスポーツバンドについて話していきたいと思います!

 

純正 アップルウォッチ Apple Watch 交換用 スポーツバンド S/M & M/L (38mm, レッド)

 

 

スポーツバンドの紹介

 

f:id:kaaa_booo:20180922104502j:image

 

どうして僕がスポーツバンドを最強と思うのか?

その一番の理由は『装着感』です!

 

 

純正バンドの中で一番安価なモノなのに装着感はピカイチです!

さわり心地はまさに雪見だいふくです。(笑)

あのもちもちの記事をバンドの素材にしているイメージと思ってください。

 

そこで、その雪見だいふくのようなさわり心地の素材って何を使っているのか気になりませんか?

というわけでまずはスポーツバンドの素材から解説していきます!

 

 

ロッテ ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋

ロッテ ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋

 

 

 

スポーツバンドの素材

 

スポーツバンドの素材はフルオロエラストマーというものを使っています!

聞き馴染みのない言葉ですよね。

 

この素材は主成分がフッ素カルシウムというものでできています。

フッ素カルシウムがどのような効果をもたらすのかもわからないと思うので、特徴をまとめてみました。

 

・触れて気持ちのいい素材

・素晴らしい耐久性

・高い機能性

 

なのでフルオロエラストマーとはこのような特徴を持っていると考えてください!

ではそのまま特徴について話していきます。

 

 

触れて気持ちのいい素材

 

f:id:kaaa_booo:20180922105159j:image

 

『触れたら気持ちがいい

これがフルオロエラストマーの大きな特徴です。

 

「つけていて気持ちいいしなんといっても疲れない!」

これは本当に感じます。。

 

最初にも言ったように本当にこの素材は雪見だいふくのような感触です。 

そのバンドをつけている感じなので他の素材とは全く違う気持ちいい装着感を感じることが出来ます。

 

ミラネーゼループもつけてみたのですが、やはり金属バンドは疲れます。。

 

www.sunaoni.net

 

 

なので完璧な装着感を求める人はスポーツバンドをおススメします!

 

 

 

素晴らしい耐久性

 

f:id:kaaa_booo:20180922105140j:image

 

フッ素素材のおかげで耐久性も素晴らしいものとなっています! 

 

 

フッ素の耐久性で分かりやすいものといえばフライパンです。

テフロン加工って聞いたことがありますよね??

 

テフロン加工のフライパンって普通のフライパンに比べてすごく長持ちしますよね。

汚れがこびりつきにくくなっていたり、焦げにくくなっていたりするのがテフロン加工の特徴です。

 

その特徴と同じものをこのスポーツバンドも備えているので耐久性が素晴らしく高いものとなっています。

 

 

 

 

 

高い機能性

 

f:id:kaaa_booo:20180922105147j:image

 

そして機能性も抜群となっています!

 

汚れにくく、ベタつきにく、色が変わりにくく、埃がつきにくい

他にももっといろんな機能があるのですが、これだけでも十分な機能性だということがわかりますよね。

 

普通のシリコンバンドなら、埃がついたり、溶けてベタベタしたり、ダメポイントが多くあるのですが、この素材ではほとんどありません。

 

 

 

『触れて気持ちのいい素材』

『素晴らしい耐久性』

『高い機能性』

スポーツバンドにはこれらの機能がそなわっています!

純正バンドの中で一番安いからってバカにできないですよね笑

 

 素材については以上です!

 

ではここからは実際にスポーツバンドを使っていておススメできる点を紹介していきます!

 

 

www.sunaoni.net

 

 

スポーツバンドのいい点悪い点

 

ここからは実際に僕が使っていていいところと悪いところを紹介していきたいと思います。

 

いい点

・重さを感じない

・いつまでもつけていられる

・壊れない

 

まずはいい点から解説していきますね。

 

 

重さを感じない

 

f:id:kaaa_booo:20180922105945j:image

 

まずは重さを感じないという点です!

重さを感じないのはすごく重要なポイントです。

 

普通アナログ時計ならつけていて重さを感じます。。

 

作業をしている時などはその重さがうっとおしくなるので僕は外していました。

が、

このバンドは本当に重さを感じません!

 

毎日使うものなので重量を感じないというのは大きなメリットです!

 

 

いつまでもつけていられる

 

f:id:kaaa_booo:20180922105920j:image

 

何度も言っていますが、このバンドは付けていて気持ちがいいです!

つけ心地がいいのは長時間付ける時計なら重要ポイントです。

 

特に僕はAppleWatchを寝ている間にも着用しているのでずっとつけていられるというのはすごく大切なことです。

 

 

壊れない

 

f:id:kaaa_booo:20180922105902j:image

 

素材のところでも記載しましたが、このバンドの耐久性は素晴らしいものとなっています。

レザーのように曲げた後のかたはつかないし、金属バンドのように破損する恐れもありません。

多少雑に扱ってもこのバンドは頑丈なので壊れないという点はこのバンドのいいところです!

 

悪い点

 

・チープに感じる

・蒸れやすい

 

そして次に悪い点を伝えていきたいと思います。 

 

チープに感じる

 

f:id:kaaa_booo:20180922110023j:image

 

特に僕は気にはならないのですが、スポーツバンドがチープだという意見は多く出ています。。

 

僕は機能性を重視するので見た目はそこまで気にしませんが、デザイン重視の人にはオススメしないです。

 

 

蒸れやすい

 

f:id:kaaa_booo:20180922110148j:image

 

このバンドは通気性がないので、夏場は蒸れやすいです。

 

ただ、夏の時計はどの時計でも蒸れてしまうので仕方のないことです。

 

ナイロン製の素材なら夏場でも汗を吸ってくれるので、蒸れて嫌な人はナイロン製のバンドなどをおススメします。

 

 

 

 

まとめ

 

僕はデザイン性よりも機能性や装着感を優先させてしまうのでスポーツバンドが最強に思ってしまいます。

 

他のバンドもいいところがたくさんありますが、スポーツバンド以上の装着感はどのバンドにもありません。

 

唯一スポーツバンドはダサいといわれているのですが、色んなカラーバリエーションもでているのでデザインでも楽しめることはできます!

ただやはりレザーやステンレスにはかっこよさはかなわないのでおしゃれとしてAppleWatchを持ちたい人にはスポーツバンドはおススメしません。

 

 

なので結論をまとめると、

機能性を重視する人はスポーツバンドは最強

デザインを重視するならほかのバンドがオススメ

となります!

 

本当にスポーツバンドはオススメだし、一番安いモデルとなっているので、はじめはこのバンドからスタートしてみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

スポンサーリンク