AppleWatchの5つの不便なポイントとは??

スポンサーリンク

Apple Watchの不便なポイント

 

f:id:kaaa_booo:20180920235150j:image

 

新型Apple Watchが登場し2018年は iPhoneよりもApple Watchの時代と言われています。

世界的にもすごく人気となっていますよね!

2017年でAppleWatchの出荷台数は1770万本となっており、スマートウォッチ業界でのシェアは50%を超えています。

 

しかも初期の頃よりも値段が安価になってきているので、来年はApple Watchが今よりもさらに普及されることが予想されます。

 

そんな超人気なApple Watchですが、不便なところも少なからずあります、、

なので今回は便利だといわれているAppleWatchの不便な側面について紹介していきたいと思います。

 

www.sunaoni.net

 

 

 

 

 

Apple Watchの不便な点

 

・バッテリーの持ち時間

・画面が勝手につく

・どっちの手につければいいかわからない

・他の時計をつけられなくなる

・設定がめんどくさい

 

不便な点はこれらです!

参考としてほかの使用者のレビューを見ていたのですが、みなさんほとんど同じことを思っているようですね、、

 

 

バッテリーの持ち時間

 

f:id:kaaa_booo:20180920235547j:image

 

バッテリー問題はみんなが悩む一番の悩みです。。

 

Apple Watchのバッテリーの駆動時間は最大18時間です。

その時間が長いと感じるか短いと感じるのかは人それぞれだと思いますが、僕はみじかいと感じます。

時計なのに毎日充電しなければいけないのはとっても不便です。。

ガジェットと割り切ってしまえば毎日充電するのも苦には感じませんが、やはり時計というイメージがあるのでその点はすごく不便です。

 

 

正直な意見としては、一週間に一回充電するくらいが希望です。笑

平日5日間つけて休日は充電する。

それができればApple Watchには文句はなくなるのですが、現状は毎日充電しています。

 

バッテリーの問題は今後改善されていくはずなので、期待しておきましょう。

 

www.sunaoni.net

 

 

画面が勝手につく

 

f:id:kaaa_booo:20180920235243j:image

 

設定によって変えられるのですが、画面が勝手につくのは大きな不便なポイントです。

 

手首を顔のほうに向けるだけで画面がつくのは便利な機能なのですが、意図していない時にも画面がついてしまいます、、

それのせいでバッテリーが減るというのも不便ですが、それ以上に『気が散る』というのが悩みです。

 

せっかく集中しているのに画面が光ったら「通知が来た」と思ってみてしまいますよね。。

 

何にも動じない集中力があれば気になりませんが、僕はそんな集中力がありません。

なので画面が勝手につくのも不便なポイントです。

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 

どっちの手につければいいかわからない

 

f:id:kaaa_booo:20180920235250j:image

 

普段時計ってどっちの手につけていますか??

おそらく右利きの人は時計は左につけると思います。

 

そこで問題が発生するのですが、

Suicaのような電子マネーを使う時に不便だと言うことです。

 

Suicaを一番使うところは電車ですよね。

改札口を想像してほしいのですが、Suicaのタッチパネルってどっち側にありますか?

 

ほとんどが右側にありますよね。

 

Apple Watchを左手につけているとSuicaをタッチするときに体をひねらないといけません。

スタイリッシュではないしとても不便です。

 

それが嫌で右手に付け替えたら?? 

 

そうなったら次はコンビニで不便になります、、

コンビニではタッチパネルがほとんど左側にあるのでAppleWatchで支払うときに結局体をひねらないといけません。

 

どっちの手に付けるのか正解はありませんがSuicaを使う前提ならこれは立派な不便なポイントです。

 

 

 

 

 

他の時計をつけられなくなる

 

f:id:kaaa_booo:20180920235337j:image

 

AppleWatchはとても便利なモノです。

ただ、便利過ぎるがゆえにアナログの時計がつけられなくなるのも一つの不便ポイントです。

 

AppleWatchをつけている人はわかると思うのですが、

一度Apple Watchをつけてしまえば手放せなくなります。

通知を確認できたり、音楽管理が出来たり、アナログ時計にはない機能がたくさんあるからです。

 

そうしてAppleWatchに依存していきアナログ時計離れが起こっていきます。

なので絶対にアナログの時計がいいという人はApple Watchは合わないと思います。。

 

 

  

www.sunaoni.net

 

設定がめんどくさい

 

f:id:kaaa_booo:20180920235417j:image

 

設定がめんどくさいというのも不便な点です。

アナログ時計なら時刻を合わすだけなのですが、Apple Watchは iPhoneのデータを転送し設定をしなければいけません。

 

iPhone以上に細かいところまで設定できるので、便利な人にはとっても便利ですが、めんどくさいと思う人は非常にめんどくさいものです。

 

初期設定のままでもApple Watchは使えますが、それだと自分のライフスタイルにあった最高の使い方ができないのでできれば設定するのがオススメします。

 

が、やはりめんどくさいです。。

 

設定自体は購入した時に一通りすればそれ以降はやらなくていいのですが、その一回の設定をめんどくさいと思う人はとても不便なポイントです。

 

 

まとめ

 

・バッテリーの持ち時間

・画面が勝手につく

・どっちの手につければいいかわからない

・他の時計をつけられなくなる

・設定がめんどくさい

 

以上がApple Watchの不便な点でした。

便利便利と言われていますが、意外と不便なポイントも多くあります。

流行りにのって購入して後悔する前にしっかり考えてから購入を検討してくださいね!

 

ただやはり便利なものには間違いないので、買って後悔するではないですよ!

 

 

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク