【レビュー】100円のVRゴーグルを試してみた。~7つの不便な点を紹介~

スポンサーリンク

100均の3Dメガネがすごすぎる!?

 

f:id:kaaa_booo:20180915120429j:image

 

どうもこんにちわ!かーぼーです!

最近気温が下がってきて心地よくなってきていますね。

もうまもなく秋ですよ。

 

最高です。

 

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、YouTubeの秋

秋には楽しい娯楽がいっぱーいあります!

 

おっと、YouTubeの秋はなかった?笑

でもみんな秋にYouTube見るでしょ??

だったらYouTubeの秋といってもいいのではないでしょうか??笑

 

さて、YouTubeといえば、、

最近はVtubeが流行ってきていますよね。

VtubeとはVR技術を用いてYouTubeに動画を投稿することなのですが、

キズナアイさんやミライアカリさんを筆頭にVtuberが活躍しています!

 

 

www.sunaoni.net

 

 

Vtubeと一緒に3D技術もどんどん進化していますよね!

プレステのVRもそうだし、YouTubeでも360度動画などが出てきています!

 

「一回は体験して見たいなぁ。」

そう思っている人も多いのではないでしょうか??

 

そんな人に朗報です!

自宅で安くて簡単にVR技術が体験できるグッズが登場しました!

 

それは『VR Goggles』と言う商品です!

お値段はなんと108円!?

 

 

 

100円のVR goggle セリアで登場!?

 

 

VRの体験が100円で味わうことのできる商品が100円ショップのセリアから登場しました!

 

その名は『VR  Goggles』です!

すっごくたいそうな名前なのに100円ってちょっと笑ってしまいそうですね。。笑

でもこの製品の実力は本物です!

 

ではさっそくこの商品を紹介していきましょう!

 

VR goggleの組み立て方

 

まずは組み立て方から伝えていきますね!

製品の完成形はこんな感じです。

 

f:id:kaaa_booo:20180915120429j:image

 

いっていいのかな?

ダンボーみたいですね笑

 

ちなみにダンボーはこれ。

 

cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD Auto-IC機能搭載 モバイルバッテリー オリジナルカラー CHE-067

 

ほとんど一緒のようにしか見えません。笑

 

では組み立てていきましょう!

実際組み立ては超簡単で1分もかからないと思います!

 

まずはこの向きにVRダンボーくんを置いて、

 

f:id:kaaa_booo:20180915120508j:image

 

横のダンボールを上にたてる

 

f:id:kaaa_booo:20180915120518j:image

 

そのまま手前の目がある部分を奥に上げて、上の2つの穴に差し込む

 

f:id:kaaa_booo:20180915120529j:image

 

そして裏を向けて長いダンボールを穴に差し込む。

 

f:id:kaaa_booo:20180915120554j:image

 

で、後ろに自分のスマホを差し込んで

 

f:id:kaaa_booo:20180915120604j:image

 

閉じる!

 

f:id:kaaa_booo:20180915120612j:image

 

これで完成です!

 

100円だけあってそんなに複雑なことはしませんね。

超簡単です。

 

では早速使用感をレビューしていきましょう!

 

 

VRダンボーくんのレビュー

(この製品をYoutubeで使うときはVRモード、Cardboardを使ってください。)

 

f:id:kaaa_booo:20180915130721j:image

 

これを作って一番初めにみたのはアニメの映画だったのですが、

すっごっっっく感動しました。。

本当に映画館にいるような気持ちにもなりました。

 

言葉では説明しにくいのですが、

USJで3D goggleをかけてハリーポッターのアトラクションに乗った感じです。

 

余計わからないかな(笑)

まぁ映画で3Dメガネをかけたのとおんなじです!

 

初見の感想としては本当に感動しました。

「100円、そして自宅でこんなのが体験できていいのか!?」

これくらいの感動が本当にありました!

 

ただ、、

 使っていくうちに不便だなと思うところもあったのでその点もしっかり伝えていきたいと思います。

 

 

VRゴーグルのデメリット

 

やはりこのVRダンボーくんはダンボールでできているのでちゃっちいです。。

それは仕方のないことなのですが、、笑

 

そこから生まれるデメリットを7つ上げたいと思います。

・手が疲れる

・目が疲れる

・すぐに酔う

・光の漏れが入ってくる

・油がつく

・操作しにくい

・機種によっては合わない

 

手が疲れる

 

このVRダンボーくんはみてもらったらわかるように頭にセットするものではありません。

紐もなければマジックテープも付いていない。

自分の手で固定するものなので、なんといってもつかれる!!

5分程度なら平気なのですが、映画を見たときには腕がプルプルするかと思いました、、笑

 

なのでちょっとだけ3Dでなにかを見たいと言うときにおススメする製品かもしれません。

 

一応段ボールでもマジックテープのついた商品は出ていますね。

 

 

 

 

 

 

目が疲れる

 

目が疲れるのも大きなデメリットです。

3Dをみるだけでもすごく目は酷使するのに、、

 

さらに!

 

画面までの距離がむっちゃくちゃ近いです。。

おそらく7センチほどだと思うのですが、それくらいの距離でスマホの画面を見ないといけません。

一度目の7センチ先にスマホを近づけて見てください。

「ちかっ!」

ってなりませんか??

 

実際使用しているときはそこまで近さは感じないのですが、距離にしてみるとそれくらい画面との距離が近いので、目が疲れるのもこの製品のデメリットです。

 

 

すぐに酔う

 

これは自分だけかもしれませんが、もともと僕は三半規管がとっても弱いです。

テーマパークのコーヒーカップなんてもってのほかすぐに酔います。

何も無いところで3回転するだけで酔う人がこの製品を使うとすぐに酔います。

 

見ている間は大丈夫なのですが、見終わって goggleを外した後に一気に酔いが襲いかかってきます。笑

なので酔いやすい人は注意しましょう。

 

 

光の漏れが入ってくる

 

f:id:kaaa_booo:20180915121520j:image

 

この製品は完璧ではないので、ダンボールに隙間ができてしまいます。

100円なので仕方の無いことかもしれませんが、それでもやはり完璧を求める人にはオススメできません。

光が中に入ってくるということは、いくら3Dがリアルだからと言っても没入感を感じることができなくなります。

その対策として、部屋を暗くしたり布団の中で見たりすれば没入感に浸れるかもしれないので試してみてください。

 

 

www.sunaoni.net

 

 

油がつく

 

f:id:kaaa_booo:20180915121151j:image

 

男の人はとくにかもしれませんが、体が脂ギッシュのひとはその脂が、おでこのあたりや鼻のあたりにつきます。。

 

画像では見にくいかもしれませんが、マーカーでマークしているところが若干シミになっています。

使い続けていると脂のシミがどんどん付いていくので綺麗に使いたい人は気を付けないといけないかもしれません。

 

ただ、考え方を変えて見ると3D映像を見ながら脂も取ってくれるので一石二鳥かもしれませんね!

 

そんな訳ないですね、、

すみません。

次に行きましょう、、

 

 

操作しにくい

 

f:id:kaaa_booo:20180915121202j:image

 

わかっていたことかもしれませんが、ダンボールの中にスマホを入れると操作がしにくくなってしまいます。

この下の部分から一応操作ができるのですが、僕はそれが不便に思いました、、

 

しかも右側にしか画面を触るようの穴がないので画面の左部分を触りたいと思ったとき位は特に不便です。

 

 

機種によっては合わない

 

f:id:kaaa_booo:20180915121209j:image

 

機種によってはこの製品に合わないかもしれません。

ちなみに iPhone8でぴったりだった感じがします。

透明のクリアケースをつけていてもぴったりはまりましたが、

アイフェイスなどの分厚いケースなら入らないかもしれません。

 

また iPhone5のおおきさでも試したのですが、 iPhone5なら逆にスカスカになって落ちてしまいます。

いい感じのケースをつければぴったりになるかもしれませんが、

一応 iPhone8サイズがぴったりだったと伝えておきます。

 

 

 

 

さいごに

 

以上が僕の思う不便な点でした。

まぁ正直100円なのでいろんな不便があるのは仕方がないのですが、3Dを100円で体験できると思ったらやすいものです。笑

 

実際プレステのVRもやったことがあるのですが、VRにすると今回僕があげたデメリットが全てなくなるのかといえばそうではないと思います。

 

プレステのVRも酔うことは酔うし、手は疲れないかもしれないけど、頭が疲れる。

 

どんな商品でも一長一短な部分があるので、気に入った商品を買うのをオススメします!

 

ただ、100円なら試して見る価値はあると思うのでよかったら体験して見てください!

 

最後までみてくださってありがとうございました。

 

 

 

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク