【新作!?】Mac touchってなに??

スポンサーリンク

新作 i Macのデザイン『MacTouch』!?

 

いきなりですが、まずはこの動画を見てください!

 


Apple Mac Touch

 

これはどっからどう見てもiMacですよね!?

 

でも今までのiMacとは一風違ったものとなっています!

それこそが『Mac Touch』

 

今回はこの『Mac touch』について書いていきたいと思います!

 

 

 

 

『Mac touch』とは

 

(見ていない人は絶対見てください!!)


Apple Mac Touch

 

動画を見てもらえれば分かると思うのですが、

いままでのiMacとは最も違う点、

それは、、

ディスプレイがタッチスクリーンになっているということです!

iPhoneやiPadのように画面を触りながらMacを動かせることができる、

 

一番の目玉はこの点だと思います!

この機能を待望に思っていた人も多いのではないでしょうか??

 

iPhoneやiPadをずっと使って慣れてしまうと、

「あっMacなのに触ってしまった、、笑」

「画面を触って動いたらいいのになぁ、、」

と思ったことはありませんか??

 

少なくとも僕はその中のひとりです、、笑

 

このMac touchは画面に直接触ることができるので、クリエイターやアーティストにはすごく便利なものになりそうですね!

 

 

周辺機器の進化

Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/B

 

 

動画では周辺機器も進化してましたよね??

キーボードもガラスのようなものになっており、キーボード自体に画面が映った文字をかけそうにそうですよね。

マウスも進化してあり、従来のマウスではなかったディスプレイにくっつくようになっています!

 

過去にでたsurface dialと同じようなものだと思います!

 

マイクロソフト Surface Dial サーフェス ダイヤル 2WR-00005

マイクロソフト Surface Dial サーフェス ダイヤル 2WR-00005

 

 

紹介動画も貼っておきます!

 


すいません…いまのところ、Surface Pro 最高です。

 

 

Mac touchの問題点

 

これらのMac touchのコンセプトはデザイナーのアントニオ・デ・ロサ氏が公開しました。

果たしてこのままiMacが動画のようになるかはわかりませんが、もしそうなった時になにか問題点はないのだろうか??と気になったので、懸念点やデメリットなどの問題点を考えてみました!

 

僕の考える懸念点は5つです。

 

・Macとの距離が近くなってしまうのではないか?

・液晶が割れるかも?

・ディスプレイを動かした時のコードは?

・キーボードが打ちにくくなるかも?

・値段が高くなる?

 

以上が僕の考えた懸念点なんですが、一つ一つ説明していきます!

 

 

Macとの距離が近くなってしまうのではないか?

 

Apple iMac 21.5インチ 1.6GHz Corei5 8GB 1TB MK142J/A

 

 

これは物理的な問題なのですが、Macとの距離が近くなってしまわないのか懸念です。

 

ディスプレイをタッチするということは手の届く距離でMac touchを設置しないと意味がありません。今までのMacをいい感じの場所に置いている人は問題ないのですが、腕を伸ばしてギリギリのところに置いて使っている人はその点を少し考えないといけないかもしれません。

 

 

液晶が割れるかも?

 

f:id:kaaa_booo:20180905222541j:image

 

ディスプレイにタッチするということは直接ディスプレイに触れますよね、、

そこで考えられる懸念点が液晶の強さです。

iPhoneやiPadを強くタッチしても割れることはほとんどありませんが、MacBook Proの液晶はとても弱いものとなっています。画面を強化していればいいのですが、

MacBook Proのようにすぐに液晶がダメになってしまうデリケートな画面なら思い切ってtouchするのが怖いです、、

 

ちょっとした衝撃で液晶が使えなくなってしまうのだけは勘弁です、、

 

 

ディスプレイを動かした時コードは?

 

f:id:kaaa_booo:20180905222544j:image

 

はじめの動画を見ましたよね??

そこでは画面がくるくる動いているシーンがあったと思うのですが、そのMacにはコードが取り付けられていません。

その点も懸念点の一つです。

新型Macにコードがないのならあのような快適な動きはできるとは思うのですが、

あれが演出だとすれば、実際に使うときにはとても動かしにくいものとなっていると思います、、

せっかく自由に画面を動かせるのにコードが邪魔して動かせないのなら本領を発揮できません。

 

最新技術になってMactouchを使用するときに電源コードもなにもいらなくなって全てBluetoothになっていればいいのですが、そうではないときにはがっかりしてしまうかもしれませんので、コードのないMacだということを願いましょう。

 

 

キーボードが打ちにくくなるかも?

 

f:id:kaaa_booo:20180905222616j:image

 

動画を見てもらったら分かるようにおそらくキーボードもタッチスクリーン式になっています。

そこでApple Pencilなどをつかって文字や絵を描けるようになるのはとてもいいことだと思います!

ただほんとうにタッチスクリーンだとするならアナログのキーボードの仕様では無くなります、、、キーボードの形はフラットになっているので今までの打感はなくなるとおもってもいいでしょう。

 

これは僕の個人的な意見なのですが、フラットなキーボードはとても使いにくく思ってしまいます。

 

 

以前にBluetoothで投影されるキーボードも出ていましたが、僕はキーボードの打感とキーボードに指を置いている感覚がないとうまく打てません、、

おそらくこれは実力不足なだけなので、慣れれば簡単になるかもしれませんが今現段階ではこれが不安です、、

 

 

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101

 

 

 

 

値段が高くなる?

 

f:id:kaaa_booo:20180905222644j:image

 

・ディスプレイ画面がタッチスクリーンになる。

・キーボードがタッチスクリーンになる。

・マウスが高機能なものに進化する。

 

そうなったら必ずといっていいほど値段があがりますよね、、

 

Mac touchはどのくらい値段が上がるのでしょうか??

 

ちなみに現在の27インチのiMacの最低価格は198800円となっています、、、

ということはこれ以上の値段になることが予想されます、笑

 

「たかいっ!!」

 

とおもってしまいますよね笑

 

そうなったらなかなか個人では購入できません。

Macを本業に使っている人は購入するかもしれませんが、

学生などには優しくない値段になりそうです、、

 

できれば学生でも購入できそうな手頃な値段が希望ですね、笑

 

 

まとめ

 

以上がMac touchについての紹介と懸念点でした!

いかがでしたでしょうか??

 

まとめとして懸念点をもう一度ここに書いておきますね!

 

・Macとの距離が近くなってしまうのではないか?

・液晶が割れるかも?

・ディスプレイを動かした時コードは?

・キーボードが打ちにくくなるかも?

・値段が高くなる?

 

 

実際にこのコンセプトのiMacが発売されるのかされないのかはまだわからないのですが、最先端の技術を駆使すれば十分可能なレベルですよね!

最新のApple製品が出るのはテンションがあがるので、次回のWWDCの発表を気長に待ちましょう!!

 

以上Mac touchについてでした。

 

 

 

スポンサーリンク