【Macbook】retinaディスプレイ迷っている人必見!? ~ air or pro ?~

スポンサーリンク

 Macbookairを買うべきかproを買うべきか?

 

f:id:kaaa_booo:20180903161124j:image

 

初めてMacbookを買う人はとっても悩む問題だと思います、、

「Macbookairを買うべき?Macbookproを買うべき、、?」

お金に余裕があるのならproのほうがいいと思うのですが、

それでも迷っている人はこんな悩みがあるからではありませんか??

 

『Retinaディスプレイが搭載されているかどうか。』

 

MacbookproにはRetinaディスプレイが搭載されていてairには搭載されていません、、

「もちろん搭載されている方がいいけど値段が高くなってしまう、、」

 今回はそんな悩みを解決するためにこの記事を書いていきます!

 

 

MacbookairかMacbookproか?

Retinaディスプレイって?

 

f:id:kaaa_booo:20180903161607j:image

 

「retinaディスプレイがいい!絶対おすすめ!」

などという声をよく聞くのですが、そもそもretinaディスプレイとは何でしょうか??

「ピクセルと解像度がなんちゃらこんちゃら、、」

などインターネットには書いていますが正直僕にはわかりません、、(笑)

 

なので一言でいうと

「画面がキレイに見える!」

と思ってもらえれば大丈夫だと思います(笑)

 

一応ppi(一インチ当たりのピクセル数)を記載しておくと

Macbookair13インチ:127ppi

Macbookpro13インチ:227ppi

となっています。

 

 

比較をしているツイートもあったので載せておきます!

 

余談として

iPhone6以降:401ppi

iPhoneX:458ppi

となっています。

数字だけ見ると断然MacbookよりiPhoneのほうが画質がいいように思いますが、画面の大きさが違うので一概にiPhoneのほうがきれいとはいいがたいです。

だとしてもiPhoneの画質はきれいです!

 

 

retinaのメリットデメリット

 

『retinaディスプレイ』

搭載されていることに越したことはないのですが、メリットだけではありません。

細かいところですがデメリットも多少はあります。

なのでそのメリットとデメリットについても紹介したいと思います。

 

retinaのメリット

 

・画面がキレイ

・色彩再現度が高い

 

 

画面がキレイ

 

f:id:kaaa_booo:20180903161124j:image

 

なんといっても画面がキレイ!

これが一番のメリットですよね!

画面がキレイなので細かい文字も読みやすくストレスが少なく感じます。

パソコンで細かい作業を多くする人はretina搭載の機種を買う方がいいかもしれませんね。

 

色彩再現度が高い

 

f:id:kaaa_booo:20180903161133j:image

 

画面がキレイということは色の再現度も高いです!

retinaでは幅広い色の発色を作り出すことが出来るので、

リアルな色を作り出すことが可能です!

 

 

『文字が読みやすい』『色彩再現度が高い』

これがretinaの魅力だと思います!

けれど、その裏に隠れたデメリットもあります、、

なのでデメリットについても話していきたいと思います!

 

 

retinaのデメリット

 

・価格が高い

・バッテリーが短い

・画面がデリケート

・目が疲れる

 

デメリットにはこのような点があげられます。

 

 

価格が高い

 

f:id:kaaa_booo:20180903161150j:image

 

なんといっても価格でしょうか??

どちらも最低価格で比較してみると

Macbookairは98800円

Macbookproは142800円

その差額は142800-98000=44800円!?

 

もちろんMacbookairとMacbookproの性能はほかにも違うところがありますが、

retinaディスプレイが欲しいからという理由だけでproを買うのはもったいなく思ってしまいます、、

 

 

バッテリーが短い

 

f:id:kaaa_booo:20180903161207j:image

 

retinaディスプレイは画面をきれいにうつすかわりにバッテリーの持ちが少なくなってしまいます、、

キレイなスクリーンをうつしだすのに多くのエネルギーを使います。

 

Macbookairとproのバッテリーの持ち時間を比較してみましょう。

Macbookairは最大12時間

Macbookproは最大10時間

 

差は2時間ですね。 

 

 

もちろん10時間でもノートパソコンとしては十分なバッテリー時間ですが、値段を抑えてバッテリーが長くなるのならそれも一つの案としては良いのではないでしょうか??

 

 

画面がデリケート

 

f:id:kaaa_booo:20180903161220j:image

 

rettinaディスプレイは画面がとてもデリケートです。

なので勢いで画面を強く磨いてしまうとすぐに壊れてしまいます、、

普段の何気ない行動で画面が壊れてしまったらショックですよね、、

もちろんMacbookairなら壊れない。ということはありませんがretinaディスプレイよりは強いです。

 

自分にその気がなくてもパソコンを閉じるときにものを挟んでいたりしたら画面が壊れたという事例もありますので、retinaディスプレイはその点がデメリットです。

 

 

目が疲れる

 

f:id:kaaa_booo:20180903161226j:image

 

retinaディスプレイにすることで目が疲れるという意見もあります、、

画質がきれい過ぎるが故の弊害ですね、、(笑)

色彩を再現するために多くの光を使うのでそれが目にダメージとなるのでしょう。

 

その対策として画面の明るさを変えたり、nightモードで使用している人もいます。

 

 

これらがデメリットだったのですがが意外とデメリットも多いのですね、、

 

 

まとめ

 

以上がMacbookを迷っている人に届けたい記事だったのですが、少しはお役にたてたでしょうか??

retinaディスプレイにしたい気持ちもわかりますが、メリットばかりではなくデメリットもおおくありましたね、、

 

ただ色々なメリットやデメリットを上げたのですが、

最終的には自分の目で判断するのが一番だと思います!

近くの家電量販店やAppleストアに展示があると思うので購入を考える際は足を運んでみてください!

 

 

www.sunaoni.net

 

 

スポンサーリンク