超カンタンな自己分析のやりかた3ステップ~もうムズカシイ自己分析はおわりっ!~

スポンサーリンク

超カンタンな自己分析のやりかた3ステップ

f:id:kaaa_booo:20180827182048j:image

 

 

就職活動で最初で最大の悩み

自己分析ではないでしょうか??

 

自己分析って何をすればいいのかわからないからこそ悩みますよね、、 

「どういう風にやったらいいの?」

「いつまでやったらいいの?」

 

ぼくも就活中はよく悩んでいました、、

でも、就活を終えたからこそ思ったことがあります!!

 

自己分析は確かに大切だけどやることはシンプルでいい!

 

なので今回は

「自己分析は何をすればシンプルに終わるのか?」

「いつまですればいいのか?」

 自分の経験から答えていきたいと思います!!

 

 

 

シンプルな自己分析

 

f:id:kaaa_booo:20180827181557j:image

 

 

自己分析はとってもシンプルでいいのです!

 

僕は多くの教材や先輩たちの意見で

「自己分析はたいせつたいせつ!!」と言われ続けてきたからこそ、

やることが多く感じてしまっていました、、

確かに自己分析は大切ですが突き詰めたらいつまででもやってしまいます、、

それのせいで就職活動で必要なSPI対策や面接対策がおろそかになってしまうかもしれません。

 

そうならないためにも自己分析はシンプルにするべきです!!

 

 

自己分析に必要なこと

 

自己分析で必要なものはなんだと思いますか??

 

考えなくても名前に答えがありますよね、、(笑)

自分を分析する!

それが自己分析で一番大切なことです!

 

まぁそれは当然のことなのですが、、(笑)

そのほかにも必要なことがあります!

 

・他人をしること

自分を表現すること

です。

 

自己分析ではまず

己を知り、他人を知り、

その比較をしたうえで、自分を表現する必要があります。 

 

なので、自己分析に必要なのが、

・自分をしる

・他人をしる

・自分を表現する

です!

 

上2つがインプットで残りがアウトプットするためのものです!

そのためになにをすればいいか?

次から書いていきたいと思います!

 

 

first:自分をしるために

 

f:id:kaaa_booo:20180827181605j:image

 

 

自分をしるために何をすればいいのか??

インターネットや自己分析の本をみるといろんな方法がかいてありますよね?

けれどシンプルに考えましょう!

 

『自分の好きと嫌い』

 

これだけでいいのです!

 

やり方はかんたんです!

いままでの人生で自分が好きだったもの嫌いだったものを書き出します。

そして、その好きな理由と嫌いな理由を分析する。

それだけで自分をしることが出来ます!

 

例えば、、、

 

アルバイトが好きだった。

(なんで?)

楽しいから

(なんで?)

お客さんに感謝されるから

じゃあ他人に感謝されるのが好き

 

でもアルバイトの先輩は嫌いだった

(なんで?)

自分勝手だったから

(なんで?)

僕の意見を聞いてくれなかったから

じゃあ意見が通らないと気分がのらない性格

 

 

このように(なんで?なんで?)と自分に疑問を投げかけることで自分をしることができます!

 

ただポイントとして、、

好きなことや嫌いなことは一気に全部思い出すことはできないので、

普段の生活からひらめいたことをメモしましょう!

 

日常生活において常にメモを持っておいて、

「あっこれ好きだ。」

「あっこれ嫌いだ。」

と思ったことをメモする。

 

これがポイントです!

 

「自己分析をする!!」

という意気込みでなく日常から自分の性格をしる。 

そうして好きと嫌いを深堀していくことで自分の性格の共通点が見つかるでしょう!

それがあなたの一番の強みと弱みです!

 

シンプルですよね!

好きと嫌いを分析するだけ!

 

firstステップはこれで終了です。

 

 

ポイントまとめ

・自分の好きと嫌いから己をしる

・常にメモを持っておいてひらめいた時にメモをする

・共通点から強みと弱みを探す

 

 

second:他人をしるために

 

f:id:kaaa_booo:20180827181612j:image

 

 

他人を知るためにどうすればいいのか?

それもシンプルに考えましょう!

 

いろんな人にインタビューする。

「どんな強みがあった??」

「どんな弱みがあった??」

 

確かにいいアイデアですけれど手間がかかります、、

 

そんなときはこれ!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

この本を読みましょう!

 

この本はいろんな性格について書かれています!

そしてその性格を持っている人はどういう強みを持っているのか?

この一冊を読むだけで他人をしることが出来ます!

 

またもう一つこの本のいいところとして、

自己分析診断ツールがあります!

 

このツールを使えば、

自分の強みはどういうものなのか??

診断結果に従ってくわしい詳細が出てきます!

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

社会人も使っている人がおおいのでこの本はおススメです!

ストレングスファインダーを読み込む、

自分と比較をする。

これでsecondステップは終了です。

 

 

ポイントまとめ

・他人をしるためにストレングスファインダーをよむ

・診断ツールを使用して自分の性格をしれる

・自分と他人を比較して個性をみつけだす

 

 

third:自分を表現する

 

f:id:kaaa_booo:20180827182055j:image

 

 

さいごにすること

 

今まで自分の情報と他人の情報をインプットしてきたので最終ステップです!

 

アウトプット(自分の頭のなかで考えたことを言語化する)をしましょう。

 

アウトプットに有効的なのがOfferboxです。

 

 

offerboxとはスカウト型就活サイトのことで、

プロフィール欄に自己PRや強みなどを書いておくことで企業から自動的にスカウトがくるというモノです。

 

どうしてこれがアウトプットの練習になるのか??

 

何度もプロフィール情報を書き直し可能なのことと、

ダメな自己PRならスカウトが来ないからです!

 

自分のなかでアウトプットを試行錯誤し、企業からスカウトが一気にくるような文章が書けたら3ステップ目は終了です!

 

またOfferboxなら時間を取られることもなく自由な時間にアウトプットすることが出来ます。

 

そしてある程度自己PRがかたまったら添削をしてもらって自己PRの型(テンプレ)を作っておきましょう!

そうすることでどんな企業にも対応できるようになります!

 

 

ポイントまとめ

・Offerboxで自己PRの練習をする

・何度も書き直し企業からばんばんスカウトがくるような自己PR文を考える

・自己PRの型を作っておく

 

以上が自己分析のカンタン3ステップでした!

 

 

まとめ

 

自己分析は大切なものです!

けれど、やればやるほど終わりが見えなくなってしまうので、

出来るだけシンプルに終わらす方法

 

1自分をしる

2他人をしる

3自分を表現する

の3ステップで紹介してみました!

 

ただし3つのこと全部にいえる注意点があります。

 

すべて自分が頑張らないといけない!

 

ということです。

Offerboxで書くにしろ、自分を分析するにしても、

すべて自分で考えないといけません。

すごく大変だと思うかもしれませんがメリットもあります!

 

すべて自分で考えるからこそ、自分が納得すれば自己分析はいつでも終わることが出来るのです!

 

 

自分が納得したときに自己分析を終わり、

自分が納得しなくなったらまた自己分析をはじめる。

 

それがぼくの紹介する超カンタンな自己分析のやりかたでした!

 

www.sunaoni.net

 

 

スポンサーリンク