airpods 買うべきではない人7選~試着せずに後悔しないために~

スポンサーリンク

airpods 買うべきではない人7選

f:id:kaaa_booo:20180824195651j:image

airpodsを買うか買わないか迷っている人!

店舗でもなかなか試着や試聴ができないから購入する際に迷ってしまいますよね、、

 

なので今回は!

半年間使用した僕がairpodsを購入するのに向いていない人について書いていきたいと思います!

 

www.sunaoni.net

 

 

 

買うべきではない人7選

 

買わない方がいいと思う人

それは、、

 

・2万円分の価値を見出せない人

・ものを無くしやすい人

・音漏れが気になる人

・Apple製品を使っていない人

・耳の形があっていない人

・カナル型一択の人

・充電するのが面倒だと思う人

 

です!

では上から順に説明していきます! 

 

2万円分の価値を見出せない人

f:id:kaaa_booo:20180824200347j:image

 

airpodsを購入する上でいちばんの悩みが値段ではないですか??

約2万円のイヤホン、

「本当に買って後悔はないのだろうか??」

決して安くない買い物だから悩んでしまいますよね、、、

 

実際僕もすごく購入を悩みました、、

でも購入してから気づいたことがあります!

「airpodsを買って本当に後悔していない!」

 その理由は単純でした。

 

airpodsを愛しているからです!

 

愛していると言ったら大げさかもしれませんが、

airpodsを購入してからもずっと大切にできるひとは買うべきだと思います!!

 

僕は金欠の中airpodsを購入しましたが、

2万円以上の買い物をした実感しています。

 

けれど、airpodsを大切にできないひとは買わない方がいいでしょう。

「みんなが持っているから買おう!」

それだったら2万円の価値は見出せないと思います、、、

 

なので、本当に大切に愛せる人なら買うべきです!

 

大切なモノだけと暮らしなさい (青春文庫)

大切なモノだけと暮らしなさい (青春文庫)

 
 

 

 

ものを無くしやすい人

f:id:kaaa_booo:20180824195710j:image

 

もの忘れ、ものを無くしやすい人にはAirPodsをオススメしません!

 本当にairpodsは無くしやすいデバイスです。。

 

他のユーザーのレビューコメントを見ていても、

「airpodsなくしたぁーー。」

「airpodsの右耳もどってきて、」

など、紛失コメントをよく見ます。

 

なくしてしまったら出てこないと思っておいたほうがいいと思います、、(笑)

 

家の中だったら見つけられるかもしれませんが、外でなくすと絶対に見つかりません。

小さいという理由もありますが売ってしまえばairpodsはお金になります。

 

フリマアプリでAirPods片耳の相場を見てみると、片耳6000円で出ていました。

「片耳6000円!?」と驚いたのですが、

airpodsをしまう充電ケースは相場7000〜8000でした笑

さらに高かった、、

そんな価値のあるものを外で拾ったら、親切な人以外売り飛ばしてしまいますよね、、

 

なのでモノをなくしやすい人にはオススメしません1

 

www.sunaoni.net

 

 

音漏れが気になる人

f:id:kaaa_booo:20180824195719j:image

 

イヤホンの音漏れが気になるひとはairpodsを買わない方がいいです!

音漏れの大きさは従来のiPhoneについていた純正のイヤホン(earpods)とほとんど変わりません。

従来のイヤホンで気になっていた人は同じくらいの音漏れと思ってもらえればイメージしやすいと思います。

 

Earpodsを使ったことのない人のために音漏れの参考として、

AirPodsのMAX音量=iPhoneの通常の音量6

AirPodsの音量5=周りが無音状態でぎりぎり音漏れが聞こえるか聞こえないかレベル

となっています。

結構音漏れしますよね(笑)

 

音漏れに関しては気になるひとはとても気になると思います。

 

先ほども書いたのですが、

Earpodsとほとんど同じ音漏れレベルなので、

後悔したくないひとは周りの友達にEarpodsを貸してもらって確かめて見てください!

Amazonでも中古なら安く売っていると思います!!

 

iPhone イヤホン 純正 正規品 (iPhone本体付属品)

iPhone イヤホン 純正 正規品 (iPhone本体付属品)

 

 

 

Apple製品を使っていない人

f:id:kaaa_booo:20180824200402j:image

 

Apple製品をもっていないひとは購入をオススメしないとまでは言いませんが、

airpodsを最大限有効活用できないかもしれません。

 

airpodsの便利なところとして、Apple製品ならペアリング(接続)が一瞬でできます。

僕のもっているApple製品はiPhoneとiPadだけなのですが、

Apple製品だからペアリングは楽々です。

 

ただ、Androidではそうは行かないので、

別のワイヤレスイヤホンを買った方がいいと思います。

 

 

www.sunaoni.net

 

 

 

耳の形があっていない人

f:id:kaaa_booo:20180824195730j:image

 

耳の形が合わなくて泣く泣くAirPodsを売ったという話もない話ではありません。

 

自分の耳にあっているのかどうかは実際に試着してみないとわかりませんが、試着できる場所は限られています。

でも、これも従来のiPhoneについていたEarpodsとほとんど同じ形となっているのでEarpodsでフィットするひとはAirPodsもフィットするでしょう。

 

 

 

カナル型一択の人

f:id:kaaa_booo:20180824195733j:image

 

「イヤホンはカナル型一択!」

というひとはもちろん買わない方がいいでしょう。

 

僕はカナル型をつけていると耳が痛くなる人なので、airpodsのようなインナーイヤー型を好みます。

 

カナル型を好むひとは遮音性と音質を重視していると思うのですが、airpodsに遮音性はありません。

でも音質はとっても満足できるものとなっています!

 

Earpodsと音質は同じという人も‘いますが、僕はairpodsの方がいいと感じます!

具体的にいうならEarpodsより低音が響く感じです。

低音が響くので臨場感や迫力がすごく伝わってきます!

 

ただ、密閉間のあるカナル型には敵わないのでカナル型派の人にはオススメしません。

 

 

充電するのが面倒だと思う人

f:id:kaaa_booo:20180824200059j:image

 

充電するのが面倒だと思う人もairpodsはオススメしません。

 

本体自体の充電頻度は

ヘビィユーザーなら2日に1回

通勤ぐらいの人なら週1で大丈夫でしょう。

 

ただその充電を少しでもめんどくさいと思うのなら買わない事をオススメします。

 

2日に1回だとしても、1週間に1回だとしても

ワイヤレスイヤホンなら「充電しないとっ!」と頭で考えないといけません。

 

その考えること自体ががめんどくさいと思う人もいると思います。

 

そんな人はairpods、

というか、、

ワイヤレスイヤホンが苦手かもしれませんね。

 

なので充電するのがめんどくさい人もairpodsはオススメしないです。

 

 

www.sunaoni.net

 

 

 

まとめ

 

以上が買うべきではない人7選でした。

 

 

・2万円分の価値を見出せない人

・ものを無くしやすい人

・音漏れが気になる人

・Apple製品を使っていない人

・耳の形があっていない人

・カナル型一択の人

・充電するのが面倒だと思う人

 

ちなみにこれは重要だと思うものを上から順に書いています。

 

ただ僕はairpodsを買って本当に後悔はしていません!

 

僕自身は後悔していないのですが、

「買ったけど後悔した、、」

という人が増えてほしくないので今回の記事を書きました!

 

 

www.sunaoni.net

 

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

スポンサーリンク