腐ったリンゴになるならウサギの形になれ!

スポンサーリンク

腐ったリンゴかウサギの形か

腐ったリンゴをどうするか?

 

今あなたの持っているリンゴはどんな状態ですか??

 

新品でなにも加工が施されていないリンゴ?

それともすでに腐っているリンゴ?

加工が施されウサギの形になっている?

 

 

そのリンゴは

ある所では腐ったリンゴになるかもしれないが、

ある所では心をさらけ出せるウサギの形かもしれない。

 

そんな自分のリンゴをどうしていくのか??

変えられるのはリンゴです!

 

腐ったリンゴをどうするか?

腐ったリンゴをどうするか?

 

 

 

 

リンゴの姿

腐ったリンゴの意味

 

腐ったリンゴにはこんな意味があります。

『一つの腐ったリンゴが全てのリンゴをダメにする』

 

One bad apple spoils the barrel.

このような英語もあります。

 

 

このことからなにを言いたいのか??

 

 

このまま腐ったリンゴになってしまうの??

 

「このまま腐ったリンゴになってしまっていいの??」

そう伝えたいのです!

 

例えば、

『今の生き方に満足していない。

なのに、我慢して嫌な仕事でも続ける。』

 

 

嫌な気分のまま過ごしていると、いずれリンゴは腐ってしまいます。

 

リンゴには好きな場所があり、嫌な場所もある。

 

なのに、嫌な場所に居続けていると、

リンゴは成熟しません。

 

むしろ、腐っていってしまいます、、

 

そして、その腐ったリンゴは周りに影響を及ぼす。

 

このままそのようなリンゴになってしまっていいのでしょうか??

 

 

www.sunaoni.net

 

 

 

自分はそんなリンゴにならない

 

「自分はそんなリンゴにならない!」

という人でも、

思い返してみてください。

 

One bad apple spoils the barrel.

 

自分がそのリンゴにならないとしても、

周りが腐ったリンゴなら、腐ってしまうのです、、

 

一度周りを見てみてください。

 

「周りには腐ったリンゴはありませんか??」

 

もしかすると一つだけでなく、数多ものリンゴが腐っていませんか??

 

だったらその樽は危険かもしれません、、

 

すでに樽全体が腐り始めている、、

 

 

だったらどうするの?

 

だったら自分が腐らないためにどうすればいいのか?

 

自分が気持ちよく過ごせるような場所、

ウサギの形になれるような場所へ、

移動すべきです!

 

今の樽から出る勇気。

ウサギとなって飛び出る勇気が必要です。

 

今の現状が楽しくなくても、楽しくなれるような場所は必ずあります!

 

自分が腐ったリンゴのまま一生を終えるのであれば、

心をさらけ出してウサギの形になってみませんか??

 

自分が腐って周りに悪い影響を与えるのであれば、

喜んでもらえるような場所へ。

 

必ずそういう場所はあります!

心をさらけ出すからこそ、喜んでもらえるような場所。

 

そんな場所に飛び出てみませんか??

 

 

さいごに

 

今の現状に楽しくないと思うのであれば、

 

それは自分が腐り始めているかもしれないし、

既に周りが腐っているかもしれない。

 

そのままその樽の中にいれば、腐るのは時間の問題です。

 

だったら勇気を出してウサギの形になってみませんか?

 

心をさらけ出して誰かの心動かせるような場所に。

そういう場所は必ずあります!

 

腐ったリンゴになる事を自分は我慢しても、

腐ったリンゴになることで、周りを腐らしてしまう。

そのことを忘れずに、、

 

同じ樽のまま過ごすのか、別の樽に移動するのか、

考えてみてください!

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク