【やじうま】【好奇心】やじうま根性は使い方次第!?

スポンサーリンク

やじうま根性は使い方次第

 

世間的には嫌われているやじうま

どうして、嫌われるのか?

 

人の不幸話にたかって自分の話のネタにするから!

 (不幸話を好む理由はこちら↓)

www.sunaoni.net

 

 

「 不幸話をネタにする!」

 

ネタにされた側は嫌いますよね、、(笑)

世間的にも嫌われているやじうま、、

 

でもそんなやじうま根性も使い方次第ですごいんじゃない!??

 

と思って書き始めたこの記事です!

 

 

やじうま根性 

やじうまとは?

 

やじうまとは、

「自分とは関係のないことを面白半分で騒ぎ立てるような人で、

よく火災現場や災害地域に出没するような人のこと」ですよね。

 

ただやじうまに行く人全員が全員、

面白半分で騒ぎ立てる人ではないと思っています!

 

だから少し『やじうま』を分類しました!

 

やじうまの分類 

 

・現地が心配だから助けるために行く人

・その’現場を通りかかってなんとなく見る人

・わざわざネタにするために行く人

 この3種類です!

 

 

一番上のやじうまはすごいですよね!?

この人たちをやじうまという言葉で呼んではいけない気がします(笑)

本当に心配だから現場に助けに行く。

これはステキなやじうまです。

 

 

次に真ん中のやじうま。

これは偶然通りかかって気になったから覗いているだけのやじうま。

たまたまその現場に居合わせたので、悪気はないとは思います。

本当に気になっているだけのやじうま。

これはフツウのやじうまです。

 

 

今回特に注目したいのは最後のやじうまです。

 

はじめにも書いたように世間から嫌われるタイプのやじうまです。

人の不幸を話のネタにするためにわざわざ足を運んででも見に行く人。

 

「どれだけ好奇心すごいんだよっ1」

 

ってツッコミたくもなります(笑)

 

 

考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 オールカラー

考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 オールカラー

 

 

 

 3番目のやじうまについて

 

「そこで思ったのです!!

その好奇心を別のことに使えばいいのになぁ」って、、、

 

だってわざわざ足を運んでまで不幸を見に行く好奇心があるのですよ??

 

その好奇心行動力に変えさえすれば、

人の不幸をネタになんてしなくても、十分自分の話でネタができるのに!

と思うのです!

 

 

好奇心を知的好奇心に

知的好奇心とは、色んな知識をもっと知りたい!と思うようなことです。

 

だからそのやじうま根性で培った好奇心・行動力を知的好奇心に変える事さえできれば素晴らしい知識の持ち主になると思うのです!

 

そのためにどうするのか?

それはこの2つのことを考えるだけで解決します!!

 

・人の不幸話より楽しいことを見つける。

・将来の自分を想像する。

 

やじうまに行くのは不幸話が面白いと思うから行くのですよね??

だったら、人の不幸よりも楽しいものを探すのです!

そのために自分の将来の姿を想像する必要があります!

 

将来の自分を想像して、

「自分がこうなれたらいいなぁ。」

そんな目標に向かって頑張るのです!

 

それがやじうま根性を知的好奇心に変えるために必要なことです!

 

やじうま根性は使い方次第!!

 

www.sunaoni.net

スポンサーリンク