日本人の自尊心~ウチとソトを分ける文化~それが鬱発生の可能性にも、、?

スポンサーリンク

日本人の自尊心について

前回の記事で僕は不幸が喜ばれる理由について書きました。

良かったら見てみてください!

 

www.sunaoni.net

 

ポイントだけおさらいすると

・シャーロンフロイデという特性

・自尊心が関係している

・集団にとっての利益は何かを考える

でしたね!

 

そして最後に日本人は自尊心が低いということを書きました!

 

 

今回そんな日本人の

・ウチとソトの文化が自尊心の低下に関わっている?

・自尊心の低さが鬱系症状に関係している!?

について書いていきたいと思います!

 

 

ウチとソトの文化による自尊心の低下の理由

自尊心の低下の理由

それは日本人の文化が関係しているのではないかと思っています。

日本人の「ウチ」「ソト」の文化

その精神が関係しているのではないかと。

 

 

昔よく聞いたフレーズ 

 

僕は昔よくこんな言葉を言われていました。

「よそはよそ、うちはうち」

もしかして僕と同じように言われていた人がいてるのではありませんか??

 

これはよく僕がないものねだりをしたとき言われていた言葉です(笑)

 

この言葉って「ウチ」「ソト」を分けている典型的な例だと僕は思うのです!

 

意味合い的には

「自分の家と他人の家は違うのだから諦めなさい」

という意味で親は言っていたのだと思いますが、

 

果たしてこれが自尊心と関係があるのか??

 

あります!

 

特に日本人は関係があると思います!

 

なぜか?

 

「よそはよそ、うちはうち」

その言葉の背景からわかるように、

日本人は他人と自分を切り離して考えてしまっています!

 

ということは??

 

社会という集団に属さなくても、家族という集団にだけ属していればいいと考えてしまうのです!

 

それがどのような影響をもたらすのか?

 

自尊心が低くなっていくのです。

 

小さい集団で過ごすことで、刺激がなくなり、

自分が他人に対して、なにも貢献できていないという気持ちになります。

 

それが自尊心の低下につながります。

 

鬱症状との関係性

 

そしてもし、家族に対しても貢献できていないように思ってしまったならば、

その後は自分すらも愛せなくなってしまうのです。

それが鬱系症状の発生の一つの原因でもあります。

 

 

「自分なんて生きている意味がない。

人にしてあげられることもないし、、、

自分を愛せないとこんなことを考えてしまうのです。

 

 

ならないためには?

 

ウチとソトを分ける文化が自尊心の低下につながるのであれば、

ウチとソトを分けずに生きるべきです。

 

それができないのなら、友達を大切にすべき。

 

それができないのなら、家族を大切にすべき。

 

それもできないのなら、自分を愛すべき

 

自分だけは自分を愛してあげてください。

自分を愛する事さえできれば自尊心からの鬱発生はなくなるでしょう。

 

 

そしてまた、

自分を愛することができたのなら、家族を愛してください。

 

家族を愛することができたのなら、友達を愛してください

 

そして友達を愛せたのなら、ソトを愛してください。

 

 

それが出来れば自分に対して自尊心を高く持つことができ、

人の不幸を笑うような人間にはならないようになるはずです!

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク