【疑問】なぜ不幸はメシウマなのか?〜不幸と自尊心の関係〜

スポンサーリンク

「どうして人は不幸を喜んでしまうのでしょう??」

「ツイッターの炎上」「テレビのバッシング」など

そんなものを見て生まれた今回のテーマ。

 

そしてその疑問を解決しようと調べた結果

『不幸を喜ぶ理由』それは、、、

・人間自体が不幸を好む

・自尊心が関係している

・日本人の性格

が関係していることがわかりました!

 

今回はそれらについて書いてていきたいと思います。

 

 

 

不幸を喜ぶ理由

人間の特性 

 

人間が不幸を喜ぶ理由、

先ほど人間自体が不幸を好む性格だと言いました。

 

どうしてなのか??

 

それは『シャーロンフロイデ』という人間の特性が関わっているからです!

 

シャーロンフロイデとは一言でいうと『メシウマ』

 

自分に関わりのないところで、他人が不幸になったり失敗した時に生まれる感情。

他人の不幸や失敗をネタにして、自分の快感を得るというものです。

 

まさにメシウマという言葉がぴったりですよね、、、(笑)

 

例えば、

頑張っている人に対して

「失敗しろ!」

と願い、失敗した時には

「ザマァねぇな」

と思うような人はこの特性を多く持ち合わせているでしょう。

 

そもそもどうしてこんな特性を持っているのか?

それは自尊心が関わっています!

 

 

自尊心とは?

 

自尊心とは、自分に対してどれだけ自信を持ててるか。

いわゆる自己肯定感が強いか弱いかを表すものです。

 

果たしてそんな自尊心がメシウマに関係しているのか、、?

 

それを次のフローで説明していきます。

 

 

自尊心の低い人間と高い人間の一連のフロー

 

自分に自信が持てない

▼▼▼

自尊心が低い=自己肯定感が低い

▼▼▼

集団に認められようとする。(誰かに認められないとやっていけないから)

▼▼▼

そして見た目だけを良くしたりよく自慢話したりする。(それで認めてもらおうと頑張っている)

▼▼▼

それでもなかなか認めてもらえない。

▼▼▼

突然隣に自尊心が高い人が出てくる。

▼▼▼

(自分は頑張っているのに認められない。でも隣のこの人は既に認められているのか、、?)と疑う。

▼▼▼

妬みが生まれる

▼▼▼

そして自分が隣の人のように自尊心を高くしようとするんじゃなく、

隣の人の自尊心をなくしてやろうと思う。

▼▼▼

その方法が炎上や他人の不幸をあざ笑ったりする行為に。

▼▼▼

結果メシウマに

 

 

このように自尊心が低いのなら、自分の自尊心を高めようとするんじゃなく、

他人の自尊心を下げてやろうと考える人がいます。

 

しかもそれはびっくりすることに

少しの人だけではなく多くの人が思っていることです!

 

想像してみてください。

 

平凡な自尊心の集団の中で急に自尊心が高い人が出てくれば、

その人に追いつこうとするのは大変です。

 

「だったらみんなでそいつを潰す方が良くね?」

同じ考えを持っている人はほかにも多くいます。

 

そのように集団全体の不利益になるのなら、一人の人間を潰そうとするのです。

 

だってそうしないと集団の崩壊につながるかもしれないから。

 

だからみんなで寄ってたかって自尊心を潰しにかかる。

 

そして他人の不幸を潰すことを肯定化するために笑う。

集団だったら怖くないからみんなで笑う。

それがいつしか普通の考えになってしまった。

 

それが不幸が喜ばれる所以なのです。

 

 

どうでしょう?

 

少しは不幸が好まれる理由がわかったでしょうか??

 

ポイントは

・シャーロンフロイデという特性

・自尊心が関係している

・集団にとっての利益は何かを考え、集団の崩壊となりうるものは排除する

 

これらがポイントでした。

 

 

そして特に日本人、、

 

日本人は世界的に見ても自尊心が低いです。

だからこそ余計に日本人は人の不幸や悲しみを喜んでしまう

 

あなたの周りにも不幸話が大好物の人がいるのではありませんか??

もしかしたらその人も自尊心の低い人かもしれませんね、、、

そしてもしその人に妬まれた時どうなるか、、

あぁぁ想像しただけで怖い、、、

 

そんな日本人の自尊心については次回書きます!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

また次回もよろしくお願いします!

 

www.sunaoni.net

 

 

スポンサーリンク