【生き方】人生を卒業するときに「幸せだった」と言えますか、、?

スポンサーリンク

 質問です。

今のあなたは胸を張って人生を卒業することが出来ますか? 

 

 本文

 

「今あなたは何をしてますか??」

学生?社会人?それとも別の何か??

 

わからないけれど、それぞれが自分の決めた道を進んでいると思います。

 

そのうえで質問したいことがあります!

 

「あなたはその人生で幸せでしたか?」

 

 

自分は幸せなのか?

 

「あなたはその人生で幸せでしたか?」

 

こんな質問をしたのは

みんながみんな楽しんでいる人生を過ごしていると思えないからです。

 

学生も社会人も本気で楽しんでいる人は一部の人にしか感じません。

 

本当に楽しんでいる人は

『好きなことをやって本気で成し遂げようとしているような人。』

 

僕はそんな人たちだけがしか人生を楽しめていないと思ってしまうのです、、、

 

 

ふと耳にした言葉

 

 

僕は町でこんな言葉を耳にすることがあります。

「仕事が嫌だ。」

 

しかもその言葉はびっくりするくらいにいろんな方向から聞こえてくるのです。

 

ということはそんな風に思っている人は少なくないのではありませんか??

もしかしたらあなたもその中の一人??

 

まぁそれは置いといて、、

さてそれはどうしてなのでしょう??

 

どうしてなのか?

 

自分で決めた道なのに

「いやだいやだ」と嘆きながら働いている。

 

 

もちろん僕はあなたではないので、あなたの事情は分かりません。

本当にお金に苦しんでいる人、

どうしようもなく働かざるを得ない人。

 

そんな色々な事情があって働いているとは思うのですが、

これはあなたの事情を何も知らないひよっこが思う一意見と思って聞いてください。

 

「どうして嫌な仕事をするのだろう?」

 

僕は素直にそう思ってしまうのです。

 

楽しくない仕事をして、それで人生を終えてしまっていいのでしょうか?

それは「自分の人生は本当に幸せだった」と誇りを持って言うことが出来るのでしょうか?

 

 

自分の心に問いかけてみてください。

 

 

正直に伝えます 

 

こんなことをいえば僕は嫌われるかもしれません。

けれど正直に伝えます。

「今が楽しくないのなら変えるべき」

 

あなたが死ぬときに誇りをもって「幸せだった」といえるように、

好きなことを追いかけてください。

「簡単に言うな」と叱られるかもしれませんが、

簡単に言います。

好きなことを追いかけてください!

  

 

歴史の偉人だってあなたと同じ

 

歴史の教科書に出てきた素晴らしい偉人だって単なる一人の人間です。

たまたま運が良かったから歴史の教科書に載れたのです。

 

過去にはたとえ歴史の教科書に載れていなくても、

「自分の人生は幸せだった」と誇りをもって死んでいった人がいっぱいいるはずです。

 

「いいじゃないですか、」

たとえあなたが歴史の教科書に載れないような人であっても、

たとえ他のみんなが反対したとしても、

自分だけはこの人生で本当に良かったと思えるような、

そんな人生を過ごしてくださいね。

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク