【日記】【感謝】1000PVいったからこそ伝えたいこと。

スポンサーリンク

 

はじめに

僕は小さいころからゲームが好きな性格で、

母の話によると僕は4才のころからゲームをやっていたそうです!

 

ハッキリとは僕も記憶がないのですが、

兄とスマブラをやってボコボコにされて泣いていた記憶だけはあります、、

 

まぁ僕はそれくらいゲームが好きなのですが、

今ももちろんやっています。

『モンスト』『パズドラ』

携帯ゲームにとことんはまっています。

 

朝;起きる→顔洗う→パズドラ→ご飯食べる→モンスト→学校に行く。

 

のように生活の一部分としてモンストやパズドラは組み込まれていました。

 

けれどそんな生活が変わったのです。

 

それはブログのおかげでした。

それは今まで生活の一部分となっていたゲームをやめてしまうほどでした。

 

どうしてブログがゲームをやめるきっかけになったのか?

その理由はブログをゲームのように楽しめているからです。

 

毎日PV数がどれだけ伸びるのか。

読者数がどれだけ増えているのか。

ページの滞在時間はどう変化しているのか。など

 

これらを分析することが楽しいのです。

 

これが幼いころからゲーム好きだった僕がゲームをやめてしまった理由です。

 

さらに僕は負けず嫌いなところがあります。

だからなんといっても昨日の自分には負けたくないのです。

 

どうすれば昨日の自分に勝てるのか、

昨日の自分に勝つためにはどんな風にストーリーを作っていけばいいのか、

まさに現実の中でゲームをしている感覚です!

 

ここからが本題

 

わざわざそんな報告をなぜするのか?

 

 

 

「それはみんなのおかげだからです。」

 

 

 

毎日こんなに拙い文章を書いてるのにも関わらず、

記事を読んでくださっている人、

星を押してくれている人、

さらに読者にまでなってくれている人がいてくれているおかげです。

 

Twitterでもコメントにいいねやリプをしてくれている人がいます。

 

それらが僕を動かす原動力になぅているから、

僕はゲームのようにブログを楽しめています。

 

 

だから今このブログを読んでくださっているあなたにお礼を言わせてください。

 

「ありがとうございます」

 

これからもあなたが読者でいてくれるように僕も頑張ります!

だからあなたも一緒に頑張っていきましょう!

 

 

多分ここからがしんどいところだと思います。

しんどくなってやめたくなることもあるかもしれません。

 

でもそんなときはこの今の気持ちを思い出します。

自分には読んでくれている読者がいる。

応援してくれている人がいる。

それを信じて僕は頑張ります。

 

だからあなたもしんどくなって諦めそうになった時は

応援してくれている人を思い出してみてください。

その人たちがあなたをもう一度動かしてくれるはずです。

 

僕もあなたにとっての励みになれるような、そんな一人の人間になれるように走り続けます!

 

以上伝えたいことでした!

 

 

 

 

スポンサーリンク