【違い】どうせダメ Vs ダメもと

スポンサーリンク

f:id:kaaa_booo:20180806170351j:image

 

はじめに 

 

どうせダメ」と「ダメもと

似たようで全く別の意味の言葉、

 

思い出してみてください!

あなたはとても困難な壁にぶつかったときに

どちらの言葉を使っているでしょうか?

 

どうせダメ」「ダメもと

今回はそれらの言葉の違いについて5つ紹介していきたいと思います!

 

 

www.sunaoni.net

 

 

 

 

 

行動力の有無

どうせダメ=思い切れない

ダメもと=思い切って行動できる

 

 

どうせダメ

最初から「自分は達成できない」と思い引け腰になっている。

 

ダメもと

失敗するのは当然のことだ、だからこそ何も考えずにやろう!」と思い切りをもって行動できる。

 

もし上手くいった時

どうせダメ=自分のおかげと思う

ダメもと=他人のおかげと思う

 

どうせダメ

もし行動して壁を超えることが出来たのならそれは「自分の力で超えたのだ」と思ってしまう。

なぜか?

自分が嫌なことにも立ち向かって頑張ったおかげだと思うから。

 

 

ダメもと

最初から失敗すると思っている。ということは今の自分の力ではまだ到底かなわない壁だと考えている。

でもその壁を超えることが出来た。

その時思うことは、

「自分の力ではまだ到底かなわない壁だったのに超えることができた!これはみんなのおかげだ」

と心からみんなに感謝することが出来る。

 

もしダメだった時

どうせダメ=立ち直りが遅い

ダメもと=すぐに立ち直れる

 

どうせダメ

自分がネガティブになっている状態。

その状態で、もし本当に失敗した時には失敗の重みを余分に感じてしまう。

 

ダメもと

自分がポジティブになっている状態。

初めからダメなもとだと思っているので失敗をそこまで深く考えずにすぐに立ち直ることが出来る。

 

 

後悔の有無

どうせダメ=未練が残る

ダメもと=未練が残らない

 

どうせダメ

ダメだと思いながらも少しの期待を抱きながら壁に向かう。そしてダメだった時に、「本気を出せていなかったなぁ」と後悔してしまう。

 

ダメもと

どうせ自分なんかが成功するはずはないんだ」と踏ん切りは付けている。

だから本気で壁に立ち向かうことが出来る。そして後悔は残らない。

 

 

結果かプロセスか

どうせダメ=結果を求めてしまう

ダメもと=プロセスを求める

 

どうせダメ

はじめから結果しか見ていない。

プロセスの段階で自分が得れるものについて気づいていない。

 

ダメもと

結果がどうであれ、自分が得るものはあると思っている。

たとえ失敗したとしても、結果よりプロセスが大切だと思っているから、どんな結果であれ成長する。

 

 

まとめ

 

以上が「どうせダメ」と「ダメもと」の違いなのでしたが、いかがでしたか?

似たようで全く違う言葉でしたよね。

 

いつかあなたが壁にぶつかったとき

もしこの違いを覚えているのであれば

どちらの言葉を使うのか、よく吟味して使ってください!!

 

 

www.sunaoni.net

 

スポンサーリンク