【感想】【日記】淀川花火大会の後悔

スポンサーリンク

昨夜僕は初めて淀川の花火を見に行ったのですが、

 

f:id:kaaa_booo:20180805195556j:image

 

んーーーーー

暑い!

なんせ暑かった!

 

 

僕は会場から少し離れていた場所で見ていたんですけど、

暑すぎた!

というのが初めの感想です、、

 

まぁそんなことは置いといて、

初めての淀川花火の感想は、

本当に圧巻

流石関西ナンバーワンを争うくらいの祭りです。

 

淀川の花火を見に行くまで僕は

「花火なんてインスタでいくらでも見られる!

だから行く必要なんてないんだ!」

なんて思っていたのですが、

その言葉を撤回したいと思います、、

 

やっぱり生で見るのと写真で見るのは迫力が違いすぎますね、、、

 

なんだろう、、生で見ることで心に焼き付いた感じがします。

「芸術性を磨くってそういうことなのかな?」

って気持ちにもさせられました。

 

 

ただ一つ、、、

一つだけ、、、

淀川の花火大会で後悔していることがあります!

 

それは「写真を撮りすぎた。」ということです。

 

 

僕は花火大会なんて久々だったので、

「写真にいっぱい収めよう!」と思ってしまい、

じゃんじゃんiPhoneで写真を撮っていました。

 

それが後悔です。

 

どうしてか?

 

容量がパンパンになるから、、、

ではありませんよ(笑)

 

写真を撮ることに集中して花火に集中できなかったからです、、、

 

 

で見ることでせっかく芸術性を磨くことが出来るのに、

写真にばかり気を取られていました。

 

 

最近はインスタが流行っているので、僕と同じような失敗をしている人がいるのではありませんか?

 

「インスタのためにいい写真をとろ!」

カシャカシャ、、

「あれ!終わった、、、?全然花火見てないのに、、」

 

インスタのために写真をいっぱいとって、気づいたら花火が終わっていた。

そんな人がいてるのではないですか??

 

少なくとも僕はそうでした(笑) 

 

 この失敗から学んだ教訓。

せっかく花火大会に行ったのに現地を楽しまないともったいない!

みんなに見てもらうこともいいことですが、

自分の心のメモリーに保存することを忘れないでください!

 

 

「現地で楽しむ」

これを僕は忘れてしまっていたので、次回は忘れないようにします。

これが僕の後悔でした(笑)

 

f:id:kaaa_booo:20180805195808j:imagef:id:kaaa_booo:20180805195556j:image

 

 

 

スポンサーリンク