飽き性こそ成功脳!?飽き性に隠された3つの意外な特徴。

スポンサーリンク

必ずしも飽き性が短所になるわけではない3つの理由!?

必ずしも『飽き性』は短所になるわけではありません!

 

f:id:kaaa_booo:20180927143843j:plain

 

『飽き性』というと皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?

おそらく多くの人がネガティブ的なイメージを想像するのではないでしょうか??

 

ですが、、、

一概にそうではありません!

 

『飽き性』という性格には多くのメリットも隠されています。

特に飽き性のほうが『成功』するともいわれています。

果たしてそれはなぜなのか?

今回はその理由について話してきたいと思います。

 

成功脳と失敗脳

成功脳と失敗脳

 
 

 

飽き性とはどのような人?

 

f:id:kaaa_booo:20181009132015j:image

 

そもそも飽き性とはどのような人のことを言うのでしょうか?

イメージしてみてください。

・すぐに物事をやめてしまう

・中途半端な人間

・最後までやらないヘタレ

イメージではこのような人を想像するのではないでしょうか?

 

そのイメージはあながち間違ってはいません。

むしろその通りでしょう。。(笑)

 

ですがそのイメージの裏を返すといいことだらけなのです!

その理由を話していきたいと思います。

 

フットワークが軽い

 

f:id:kaaa_booo:20181009132120j:image

 

まず一つ目の理由が『フットワークが軽くなる』からです。

 

飽き性の人がどうしてフットワークが軽いのか??

それはすぐに物事をやめてしまうからです。

すぐに別のものに興味が移る、それが飽き性の大きなメリットです。

 

一見すぐにやめてしまうことはダメなことのように感じるかもしれませんが、そうではありません。

すぐにやめてしまうけれど、それ以上にいろいろな経験が自分の身に付きます。

 

『百聞は一見にしかず』という言葉もあるように、経験こそが自分の成長につながるので飽きてしまうことはむしろ良いことなのです。

 

他にも『すぐに諦めてしまう』というのは『見切りがいい』という風にも言えます。

どんな物事に対しても、一度やったことに対してずっと頑張るのは効率が悪いことです。

自分に合っていないと思うことに関してはすぐに切り離して別のことをする方がより良い経験となります。

 

そうして様々な経験を得て、自分に合うものを見つけた時それを続けることこそが成功につながっていきます。

 

www.sunaoni.net

 

多才な人間となる

 

f:id:kaaa_booo:20181009132137j:image

 

先ほども言ったように、『飽き性』というのは様々な経験を得ることができます。

たとえそれが1日しか続かないことだとしても、経験は自分の糧となります。

 

0と1は大きく違う

1と100はそんなに違わない

 

この言葉にもあるように初めてのモノを経験するのとしないのとでは大きく違います。

ですが、一度やったことを伸ばすのはそこまで難しくありません。

 

それこそが自分を多才にしていくのです。

 

 

流行に敏感

 

f:id:kaaa_booo:20181009132159j:image

 

飽き性の人は流行に敏感な人が多いです。

常に最新のモノを求め、自分に合っているものは何なのか?

それを常に追い求めるからです。

 

仕事に関してもテクノロジーに関しても、どんなことにも好奇心をもち向上心を持っています。

 

そのために話題の本やニュースを欠かさず読んでいる人も少なくありません。

そういう人が飽き性には多いので、一概に短所だとはいえないというのが最後の理由です。

 

 

では?

 

いかがでしょうか?

意外と『飽き性』はダメな性格ではないですよね?

 

ポイントをまとめると、

・行動力の塊

・自分にあっていないことはすぐに諦める

・常に自分にあっているものを探し続ける

 

以上が必ずしも飽き性が短所とならない理由でした。

 

自分を成長させるのは経験が一番です。

成功したとしても失敗したとしても、それは自分にとって大きな成長になります。

「自分は飽き性だから、、、」

と物事に挑戦しないのはやめてください。

 

成功よりも失敗のほうが自分のためになるので、飽き性の人も負けずに色んなことを挑戦してみてください。

 

成功脳と失敗脳

成功脳と失敗脳

 

 

スポンサーリンク