【祝ヒロアカ映画化!】アンチが多いけど、人気の理由を5つ考える。psもあるよ

スポンサーリンク

2018年8月3日は劇場版ヒーローアカデミアの上映開始日

 

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~ (JUMP j BOOKS)

 

映画化するほどまでに人気になった『ヒーローアカデミア』

けれどネットではアンチコメントが多いようです。

僕はもっともっと人気が出ると思っている作品なので、

今回はその人気の理由について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

ヒーローアカデミア爆発的人気な理由5選

 

 

絵力に引き込まれる

 

まずなんといっても絵が上手だと思います!

しかしただ上手だけなのではなく、メリハリがあってそれがギャップにつなげているのだと思います。

お笑いのシーンはラフに描き、バトルシーンは詳細に描く。

それが引き込まれる理由なのだと思います。

 

常に細かいタッチだったら、読者は疲れます

だからメリハリをつけ、読者にも見やすくしているはずです。

 

本当にバトルシーンの描写は圧巻です。

特にバトルシーンは映像で見ることをおススメします。

本当に動きが激しくリアリティ感が伝わってきます。

ぜひ映像で見たことのない人は一度映像でも見てみてください!

 

能力設定

 

能力設定があるということも人気が出た理由だと思います。

色んな能力があることで飽きがこないからです。

それこそ歴代の人気漫画、『ワンピース』や『ナルト』が人気だったのも色んな能力が次々に出てきたから飽きることがなかったからです。

 

ヒーローアカデミアもそういうタイプの漫画ですので、ワンピースやナルトに引けを取らないくらいの漫画になると思います!

 

時代に合っている

 

時代にあっているのも一つの要因なのではないでしょうか?

ヒーローアカデミアは学校に通いながら成長して行く物語です。

またシーンの中では、スマホ的なものやYoutube的なものも登場しています。

 

それらが身近に感じるので親近感がわきやすい。

だから時代設定も意外と人気がでた理由の一つだと思います。

 

泣けるシーンが多い

 

『ヒーローアカデミア』

なんといっても泣けるシーンが多いです。

「誰かのために命を懸けて戦う」

典型的な中二病のような発言ですが、これが心を揺さぶるのです。

 

ちなみに僕が実際に泣いたシーンbest3は、

  • 入学試験でお茶子を助けるシーン
  • デク&お茶子Vs爆豪&飯田くんのシーン
  • デクVsマスキュラーのシーン

でした。

 

ヒロアカはこれから先まだまだ続くのに今の時点でこんなに泣かされて大変です。

涙が枯れないようにしないとね、、、

 

 

夢を追いかけている 

 

最後は「夢を追いかけている」という点です。

初めはなにもできない出来損ないの主人公が成長していく物語。

あなたもそんな物語に心を打たれたのではありませんか?

 

どんな困難にぶつかろうとも夢を追いかける。

最初に立てた誓いを忘れずに夢を追いかける。

そんな無謀で健気な姿に僕は心を打たれました。

 

 

 

これらが僕が考えた人気の理由です。

が、

悲しいことにヒロアカを嫌っている人もいます。

それについても最後少し書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

psヒロアカを嫌う人たち

ヒロアカを嫌う人たちの多くの理由は

ストーリー性がない」というものです。

 

確かにハンターハンターなど、ストーリー性がすごい漫画に比べれば

ヒロアカは劣っているとは思います。

 

でも僕は好きです

 

ストーリー性がないから嫌いだ。」

という意見があるのであれば、

ストーリー性がないけど好きだ。」

という意見もあるはずです。

 

漫画だけに限らず、全世界の人に好かれるものなんてありません。

それこそみんな個性があるのです。

だから好き嫌いが出てきてしまう。

 

それは仕方のないことです。

僕はたとえ多くの人がヒロアカを嫌っていたとしても、

僕はヒロアカを応援します!

 

長々と読んでいただきありがとうございます!

もし映画を見に行った人がいれば、また感想をお聞かせください!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク