パリピはインキャをバカにしがちだが、インキャの方が優れていると思う。

スポンサーリンク

 

内向型人間外向型人間

どっちの方が優れているのか?

 

僕は内向型人間の方が優れていると思います。

 

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

 

はじめに

僕はどちらかと言うと外向型人間だと思っています。

友達と遊ぶことが好きで、

また人見知りをしない人間です。

 

そんな僕がどうして内向型人間のほうが優れていると思うのか、

考えを記載していきたいと思います。

 

 違い

 

まず外向型人間と内向型人間の違いを簡単に説明すると、

外向型人間;周りの人と関わることでエネルギーをもらう人間

内向型人間;一人でじっくり過ごすことでエネルギーを蓄える人間

 だと思います。

 

優れている理由

 

内向型人間の方が優れている理由は、

考える力がある」からです。

 

僕は自分で外向型人間だと思っており、考える力は皆無だと思っています。

そして「外向型人間はなぜ考える力がないのか?

それを考えました。

 

そして自分の中で出した答えは、

考える必要がないから」でした。

 

僕は、いつも疑問や壁にぶつかると人に頼ってしまいます

誰かに聞くことで解決すると思っているから、自分で考えずに人に聞いてしまう。

 

それこそが、考える力が養われない原因ではないのかと考えました。

そして同時にそれが、内向型人間の方が優れているという理由です。

 

外向型人間のすべてがそうではないとは思いますが、

多くは人に頼ってしまいがちです。

では内向型人間はどうするのか?

 

自分で考えるのです。

 

いつも自分で考え、自分で答えを出す。

たとえそれが正解でなくてもいいのです。

なぜなら考える力が養われるから。

 

考える力が必要な理由

 

ここで少し話を変えて、

なぜ考える力が必要なのかも考えてみましょう。

 

なぜ必要か?

それはAIの進出のせいです。

 

AIが普及してくることが一番の理由です。

 

AIが出てくることによって、

自分で考え自分で最善策を出せなければ、ロボット社会ではいきていくことができません。

 

なぜなら考える力のない仕事なんて、ロボットが奪っていってしまうからです。

 だから考える力が必要。

 

そして考える力を持っているのは?

内向型人間ですよね。

だから内向型人間のほうが優れていると思うのです。

 

最後に

僕は内向型人間ではありません。

だからこの先うまく生きていくためには考える力をつける必要があります

そのためにも今僕は多くの本を読んでいます

 

なぜなら本を会話するように読むだけで考える力が付くからです。

 

もしあなたも外向型人間だとして、この先の未来に不安を感じるのであれば、

本を読みましょう。

 

それがロボット社会からあなたを救う一つの道です。

 

 

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力

 

 

 

 

 

スポンサーリンク