誰よりも早く内定が欲しいなら絶対インターンシップに行くべき!

スポンサーリンク

誰よりも早く内定が欲しいならインターンシップに行くべき!

 

 

f:id:kaaa_booo:20180722131348j:image

 

 

あなたは就職活動に苦しみたくないですよね。

どうすれば苦しまずに済むか、

ちなみに僕は3回生の1月には内定をもらっていました。

どうすれば早くに内定をもらえるのか答えていきたいと思います!

 

 目次

 

 

 

活動しだす時期

あなたが誰よりも早く内定をもらいたいなら、

3回生の夏休みに動き出すべきです。

夏休みは約2か月間あります。ほかの学生と差をつけるのためにも夏休みに動き出すべきです。

 

多くの学生は夏休みに思いっきり遊びます。けれどそこで頑張るか頑張らないかで就職活動がうまくいくかどうか変わってくるのです。

実際僕は夏休みに約20社のインターンシップに参加していました。確かにその時は大変でしたが、けれどそれこそが1月の内定につながったと考えています。

 

それだけインターンシップに参加しているってことは、遊んでなかったの??

そう思われるかもしれませんがそうではありません。

しっかり遊ぶときは遊んでいました。

僕の夏休みの予定は、

月~金:2日3日友達と遊ぶ。残りの日をインターンシップ

土日:アルバイト

こんな感じでした。

夏休みに何も予定がない日を作らないように心がけていました。

 

夏休みはいっぱい遊びたい!もちろんそうでしょう。

遊びたいなら思いっきり遊べばいいと思います。

まとまった自由な時間が取れるのも夏休みだけなのです。

夏休みに準備を始めるか始めないかで就活に苦しむかどうか変わってきます!

だからこそ3回生の夏休みに活動しだすべきだと思います。

 

何をすればいいのか?

就活支援サイトからインターンシップエントリーする。

それだけです。ただし、

やってみたいことや全く興味がない仕事内容でも関係なくエントリーするべきです。

それがのちに役に立ってきます。

 

自分の苦手な仕事、やりたくない仕事、もちろんあると思います。

あるのは仕方のないことです。

けれど、食わず嫌いがいけないのです。

経験していないのに多分苦手だろう。それが就活では大きな敵となります。

意外とやってみたら楽しいじゃん。そう思える仕事にも出会うはずです。

 

夏休みという時間のある時にいろいろなジャンルの仕事を見ておくことでほかの学生と差をつけましょう!

 

インターンシップに行くからこそ得れること

メリットをあげると、

就活の予行演習

社会経験、知識

コミュニケーション能力の向上など

 

書き出せばもっとあるのですが、

そんな中でも一番のメリットは早期内定を獲得できるかもしれない。ということです。

冒頭でも書いたように、誰よりも早く内定を獲得するためには早い時期にインターンシップに参加することなのです。

どうして早期内定をもらえるのか?

それは企業に自分をアピールできるからです。

 

このインターンシップは本選考に全く関係ありません。よく見かけるフレーズです。

でも僕はそうは思いませんでした。

本当の選考には関係ないかもしれませんが、裏からの選考にはつながっている場合が多いからです。

 

裏というと、人事の方が個人的に学生に連絡を取って面談をするのです。

インターンシップにいった学生の中で、目に止まった学生がいればのちのち企業から連絡が来るでしょう。

それこそが早期内定を獲得するルートなのです。

もちろん企業の目にとまらなければ意味がないのですが、そのために夏休みに数多くのインターンシップに参加するのです。

 

数うてば当たる。

本当にそうだと思います。

自分に合う企業合わない企業、それはいってみないとわかりません。

だからこそ夏休みの時期に参加するのです。

 

まとめ

 

誰よりも早く内定をもらうためにはインターンシップに行くべき。

そのために

・3回生の夏休みに動き出す

・インターンシップに参加する

・食わず嫌いをしない

・数打てば目にとまる

 

これさえ抑えておけば、あなたも早期内定間違いなし!

スポンサーリンク