ピンチをチャンスに

スポンサーリンク

 

ピンチ。チャンス。

ややこしい言葉です。

 

なぜなら

考え方でどっちにでも捉えることができるからです。

 

あなたが人生の岐路立っているとします。

そこであなたはどう思いますか?

 

これが成功すれば、自分の人生は明るい。

これが失敗すれば、自分の人生は暗い。

 

上はチャンスに思い、下はピンチに思っているのです。

 

ということはピンチもチャンスも紙一重なのです。

 

そこで、ピンチこそチャンスと思いましょう。

 

チャンスというからには、

人生の岐路だとしても良いイメージ、成功イメージの方を多く持っていると思います。

 

けれどピンチというのは、悪いイメージ失敗イメージ。できないと思うからこそ持ってしまうものです。

 

そのピンチをチャンスに思うことができるのであれば、これほど強いものはありません。

 

人は自分にとって身の危険が起こりそうな時、追い込まれている時ほど100パーセント以上の力が出せるといいます。

 

火事場のバカ力。

その言葉があるということは、昔から人々はそういう力を持っていたのだとわかります。

 

 

自分にとってのピンチ。

よくこんな風なことを聞きませんか?

 

昔は自分がバカにされていたこと、本当にそれは嫌だったのに、今ではそれを仕事にしている人。

 

それは自分がバカにされていたことを見返そうと力を発揮したのです。

 

いじめられていた人がボクシングをやるように。

 

コンプレックスを自分のバネにしているのです。

 

このままでは自分はいけない。

コンプレックスの部分を伸ばそうと頑張った結果、コンプレックスがコンプレックスではなくなったのです。

 

今あなたが置かれている現状。

それはチャンスですか?ピンチですか?

 

チャンスだとしたらそのまま油断せずに成功に進んでください。

 

ピンチだとしても、逆にピンチを利用してやる。という気持ちで挑んでください。

チャンスよりもピンチの方が伸び代はあります。

 

そのピンチを乗り越えることがあなたをすごく成長させるでしょう。

 

スポンサーリンク