『点』+『点』=◯

スポンサーリンク

テンとテンとセン 

線を知らない子供

 

こんな勉強面白くない!

どうせ大人になって使わないし、なんのために勉強するの?

因数分解ってなに?

将来こんなの使うの?

こんなこと勉強するくらいなら自分の好きなことしたい!

 

「だったら別のことをする??」

 

だって将来こんなこと使わないじゃん!

そんなこというなら因数分解を勉強する意味教えてよ!!

 

「因数分解を勉強することに意味なんてないと思う。」

 

ほらっ!

 

「数学だけじゃなくどんな科目でも、

いらないと思う勉強はたしかに将来使わないことが多い。

いや、ほとんど使わない。」

 

じゃあどうして勉強するの??

 

『点』を作るため

 

「それは『点』を作るため。」

点?

 

「自分が何を勉強して何を覚えているのか、それはそんなに重要じゃない。

それよりも、どういう風に取り組んで、どんな経験を得たのかが重要。

目の前にある課題に対して自分がどう取り組むか、逃げ出さずに頑張れるか。

それが将来の役に立つ。」

 

??    

だとしてもどうして点が必要なの?

 

「点はいずれは『線』に変わる。

でも点は多くの点が集まらないと線にはならない。

だから線を作るために今みんな頑張っている。」

 

 線につながる

 

厳しいことをいうかもしれませんが、目の前ことを必死に取り組めない人が、自分の好きなことをやったってうまく行くとは思えません。

ただ、

 

 

あなたは今までどのようなことを経験して生きてきましたか?

楽しいことや困難なこと様々なことがあったと思います。

 

けれどあなたは全て乗り越えてきました。辛くてもしんどくても乗り越えてきました。

 

乗り越えた先に待っていたものは今のあなたです。たとえ今どれだけつまらなくても面白くなかったとしても、今目の前にある課題に精一杯取り組むべきです。

 

がむしゃらに頑張って必死に頑張った過去が、あなたを支えるのです。

 

「あの時あれだけ頑張ったんだから今回もきっと頑張れば成功する。」

 

勉強することに意味なんか見出さないで。

今わからなくてもいい。

 

その先に絶対わかる時が来るから。いつかきっと「あ、このときのためだったんだ。」そう思える日必ず来るから。

 

 

自分が何をしてきたんだろう、過去の生き方なんかに意味なんてなかった。

そう思わないように今やるべきことを取り組んでください。誰も今やっていることが何のためになるのかなんてわかりません。けれど頑張るのです。

 

その頑張りこそがあなたの点だから。

スポンサーリンク